小学館文庫

裏が、幸せ。

裏が、幸せ。
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
文庫判/288
ISBN
9784094064889

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/01/19
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
「裏日本」の魅力満載、酒井版『陰翳礼讚』
常に時代を先取りする話題作を刊行してきた酒井順子氏が、"控え目だけれども鋭い光を放つ"日本海側の魅力を存分に伝えるエッセイ。
経済発展=幸福と、太平洋側を「表」として走ってきた日本ですが、とくに東日本大震災以降、その構図はくずれつつあります。経済至上主義によって、私たちは、日本人にとって大切なものをたくさん失ってきたのではないかということに、多くの人が気づき始めています。
そして、その開発の手を逃れて、ひっそりとマイペースで生きてきた日本海側=「裏」には、裏だからこその日本の大切なもの=「幸せ」が、たくさん詰まっていることに、日本中を何度も旅してきた著者は魅了されました。
都道府県別幸福度ランキングでは、トップ3は福井、富山、石川の北陸三県。富山にある世界一のスタバ、日本海が必須の演歌、美人が多い秘密、谷崎潤一郎、水上勉、泉鏡花、川端康成が描いた「裏」、顔を隠す盆踊り、金箔のほとんどを生産する金沢…などなど 「裏日本」の宝ものが次々と紹介されます。「裏の幸せ」を求めて旅に出たくなるエッセイです。解説は福井県出身の宮下奈都。
〈 電子版情報 〉
裏が、幸せ。
Jp-e : 094064880000d0000000
「裏日本」の魅力満載、酒井版『陰翳礼讚』。

常に時代を先取りする話題作を刊行してきた酒井順子氏が、“控え目だけれども鋭い光を放つ"日本海側の魅力を存分に伝えるエッセイ。
経済発展=幸福と、太平洋側を「表」として走ってきた日本ですが、とくに東日本大震災以降、その構図はくずれつつあります。経済至上主義によって、私たちは、日本人にとって大切なものをたくさん失ってきたのではないかということに、多くの人が気づき始めています。
そして、その開発の手を逃れて、ひっそりとマイペースで生きてきた日本海側=「裏」には、裏だからこその日本の大切なもの=「幸せ」が、たくさん詰まっていることに、日本中を何度も旅してきた著者は魅了されました。
都道府県別幸福度ランキングでは、トップ3は福井、富山、石川の北陸三県。富山にある世界一のスタバ、日本海が必須の演歌、美人が多い秘密、谷崎潤一郎、水上勉、泉鏡花、川端康成が描いた「裏」、顔を隠す盆踊り、金箔のほとんどを生産する金沢…などなど 「裏日本」の宝ものが次々と紹介されます。「裏の幸せ」を求めて旅に出たくなるエッセイです。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

ちょうど金沢を旅行中、オヨヨ書店という昔東京に店を構えていた書店に立ち寄った際、著者の酒井順子氏が少し前にその書店でトークイベントをしたことを知りました。もともと酒井氏の著書は好きですが、本書には、金沢のことや金沢が育んだ作家のことがたくさん書かれていたため、彼の地でより一層興味深く拝読しました。(40代 女性) 2018.10.20

酒井順子先生のファンだから。(40代 女性) 2018.7.29

以前、酒井さんの読んだことがある。今回、地元に関係しているので興味を持った。(70代 男性) 2018.5.22

裏日本を色々な角度から分析した、旅エッセイとして、非常に興味深く読みました。(50代 男性) 2018.5.6

あなたにオススメ!

  • 裏が、幸せ。
  • 「北斗星」乗車456回の記録
  • 出雲IZUMOで幸せ結び
  • 島旅ひとりっぷ
  • 大震災でわかった学校の大問題
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ