小学館文庫

極夜の警官

極夜の警官
ためし読み
定価
本体750円+税
発売日
判型/頁
文庫判/320
ISBN
9784094064230

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/07/20
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
極北の警官「アリ=ソウル」シリーズ第2弾
アイスランド最北の小さな町・シグルフィヨルズル。1年のうち2か月は太陽が山に隠され、日が昇ることがない。
その季節が間近となったある日、郊外の空き家で警察署長が銃撃され、瀕死の重傷を負った。
アリ=ソウルはその日、当直の予定だったが、インフルエンザで休んでいた。撃たれた署長にいくばくかの負い目を感じながら、アリ=ソウルは捜査を始める。
やがて、事件にドラッグと政治家が絡んでいる可能性が見えてきた。市長や副市長への聞き込みを進めるが、そのことがマスコミに漏れ、さらなる悲劇を招く。
一方、事件現場となった空き家には、50年以上前から忌わしい歴史があったことが明らかになるのだが。

極夜の町に連綿と続く負の連鎖――アリ=ソウルは事件を解決できるのか。
世界14カ国で翻訳、英国ではドラマ化が進むベストセラー「警官アリ=ソウル」シリーズ第2弾、満を持しての登場!

解説は杉江松恋さん。
〈 電子版情報 〉
極夜の警官~NIGHTBLIND~
Jp-e : 094064230000d0000000
極北の警官「アリ=ソウル」シリーズ第2弾。

アイスランド最北の小さな町・シグルフィヨルズル。1年のうち2か月は太陽が山に隠され、日が昇ることがない。
その季節が間近となったある日、郊外の空き家で警察署長が銃撃され、瀕死の重傷を負った。
アリ=ソウルはその日、当直の予定だったが、インフルエンザで休んでいた。撃たれた署長にいくばくかの負い目を感じながら、アリ=ソウルは捜査を始める。
やがて、事件にドラッグと政治家が絡んでいる可能性が見えてきた。市長や副市長への聞き込みを進めるが、そのことがマスコミに漏れ、さらなる悲劇を招く。
一方、事件現場となった空き家には、50年以上前から忌わしい歴史があったことが明らかになるのだが。

極夜の町に連綿と続く負の連鎖――アリ=ソウルは事件を解決できるのか。
世界14カ国で翻訳、英国ではドラマ化が進むベストセラー「警官アリ=ソウル」シリーズ第2弾、満を持しての登場!

あなたにオススメ!

  • モナ・リザ・ウイルス 上
  • タンタンの事件ファイル 3 …
  • 視える女
  • 十津川警部 南紀・陽光の下の…
  • エルメスの手
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ