小学館文庫

脱・限界集落株式会社

脱・限界集落株式会社
定価
本体710円+税
発売日
判型/頁
文庫判/448
ISBN
9784094063516

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/11/25
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
ベストセラー地域活性エンタメ、待望の続編
東京からきた多岐川優の活躍で、存続すら危ぶまれていた止村は窮地を脱した。あれから四年。麓にはモールができ、止村も活況が続いている。そこへ麓の町の駅前開発計画がもちあがり、世論は二分される。その争いは多岐川家の夫婦間にもおよび、美穂は家を飛び出し、住民投票の劣勢が予想される側である駅前商店街保存に奮闘する。現状維持か、都市開発なのか。日本のそこかしこで直面している問題に切り込む、地域活性エンタテインメント!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
解説は藻谷浩介氏(『里山資本主義』共著者)です!
〈 電子版情報 〉
脱・限界集落株式会社
Jp-e : 094063510000d0000000
ベストセラー地域活性エンタメ、待望の続編。

東京からきた多岐川優の活躍で、存続すら危ぶまれていた止村は窮地を脱した。あれから四年。麓にはモールができ、止村も活況が続いている。そこへ麓の町の駅前開発計画がもちあがり、世論は二分される。その争いは多岐川家の夫婦間にもおよび、美穂は家を飛び出し、住民投票の劣勢が予想される側である駅前商店街保存に奮闘する。現状維持か、都市開発なのか。日本のそこかしこで直面している問題に切り込む、地域活性エンタテインメント!!

あなたにオススメ!

  • 限界集落株式会社
  • エアー2.0
  • 史上最強の内閣
  • エアー2.0
  • 小説王
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ