小学館文庫

鬼平先生流〔粋な酒飯術〕

鬼平先生流〔粋な酒飯術〕
ためし読み
定価
本体610円+税
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094062885

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/05/27
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
人生とは畢竟、口福に尽きる
池波正太郎の書生を10年務めた著者による食と旅をめぐる痛快エッセイ。
〔生来口福〕を生き方の基本に置き、老書生は「飲み食い」に命をかける。移ろいゆく日々のなかで描かれる生活は、まさに粋で生唾もの。
「飲み食いに真剣でないということは、そもそも生き方が真剣でないということだ」ほか、その折々に希代の食道楽であった亡師の言葉・思い出が甦る。
食をめぐる思索を哲学にまで高めた、これぞ本物の文章、本物の味わいーー。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
痛快エッセイですが、その底流には老いや死というテーマもあります。とくに、ある酒敵の死には涙します。文章を書き続け、ひとつの境地に達したと思われる著者の傑作です!
〈 電子版情報 〉
鬼平先生流 [粋な酒飯術]
Jp-e : 094062880000d0000000
人生とは畢竟、口福に尽きる。

池波正太郎の書生を10年務めた著者による食と旅をめぐる痛快エッセイ。
〔生来口福〕を生き方の基本に置き、老書生は「飲み食い」に命をかける。移ろいゆく日々のなかで描かれる生活は、まさに粋で生唾もの。
「飲み食いに真剣でないということは、そもそも生き方が真剣でないということだ」ほか、その折々に希代の食道楽であった亡師の言葉・思い出が甦る。
食をめぐる思索を哲学にまで高めた、これぞ本物の文章、本物の味わいーー。

あなたにオススメ!

  • 赤川次郎の文楽入門〔小学館文…
  • 噺のまくら
  • やさいのかみさま
  • 「ばぁばの料理」最終講義
  • 太田和彦の居酒屋歳時記 下
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ