小学館文庫

アンダーリポート/ブルー

アンダーリポート/ブルー
ためし読み
定価
本体690円+税
発売日
判型/頁
文庫判/416
ISBN
9784094062090

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2015/09/25
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
衝撃の結末が加わった傑作長編小説の完全版
 15年前、ある地方都市のマンションで男が撲殺される事件が起こった。凶器は金属バット。死体の第一発見者は被害者の隣人で、いまも地方検察庁に検察事務官として勤める古堀徹だった。事件は未解決のまま月日は流れるが、被害者の一人娘・村里ちあきとの思わぬ再会によって、古堀徹の古い記憶のページがめくれはじめる――。
 古堀は事件当時、隣室に暮らすちあきの母親・村里悦子と親しい間柄だった。幼いちあきを預かることも多く、悦子が夫の暴力にさらされていた事実や「もし戒める力がどこにも見つからなければ、いまあなたがやろうとしていることは、あやまちではない」という彼女の人生観に触れる機会もあった。その頃の記憶にはさらにもう一人の女性の存在もあった。女性はある計画について村里悦子を説得したはずだ。「一晩、たった一度だけ、それですべてが終わる」と。
 よみがえる記憶を頼りに組み立てたひとつの仮説――交換殺人という荒唐無稽な物語が、まぎれもない現実として目の前に現れる! サスペンスフルな展開に満ちた長編小説『アンダーリポート』に加えて、新たに衝撃的なエンディングが描かれた短編小説『ブルー』を初収録した完全版。


〈 編集者からのおすすめ情報 〉
著者の佐藤正午さんは、「嘘をほんとうに見せることに僕は魅かれるんです」と言い切ります(『書くインタビュー2』小学館文庫より)。本作でも“交換殺人"という、現実にはあり得ないと思えるような「嘘」がモチーフになっています。けれども本作を読んでみてください。あり得ないと思えていた絵空事が、読み進めるうちにあり得るかもしれないと思え始め、いつのまにか読者のみなさんの足元にまで迫ってくるはずです。「嘘をほんとうに見せる」ためには手間を惜しまない作家の真骨頂ともいえる、読む愉悦に溢れた作品です。
※併録の短編小説『ブルー』は、単行本『正午派』のために書き下ろされた作品で、今回初めて所収されます。
〈 電子版情報 〉
アンダーリポート/ブルー
Jp-e : 094062090000d0000000
衝撃の結末が加わった傑作長編小説の完全版。

 15年前、ある地方都市のマンションで男が撲殺される事件が起こった。凶器は金属バット。死体の第一発見者は被害者の隣人で、いまも地方検察庁に検察事務官として勤める古堀徹だった。事件は未解決のまま月日は流れるが、被害者の一人娘・村里ちあきとの思わぬ再会によって、古堀徹の古い記憶のページがめくれはじめる――。
 古堀は事件当時、隣室に暮らすちあきの母親・村里悦子と親しい間柄だった。幼いちあきを預かることも多く、悦子が夫の暴力にさらされていた事実や「もし戒める力がどこにも見つからなければ、いまあなたがやろうとしていることは、あやまちではない」という彼女の人生観に触れる機会もあった。その頃の記憶にはさらにもう一人の女性の存在もあった。女性はある計画について村里悦子を説得したはずだ。「一晩、たった一度だけ、それですべてが終わる」と。
 よみがえる記憶を頼りに組み立てたひとつの仮説――交換殺人という荒唐無稽な物語が、まぎれもない現実として目の前に現れる! サスペンスフルな展開に満ちた長編小説『アンダーリポート』に加えて、新たに衝撃的なエンディングが描かれた短編小説『ブルー』を初収録した完全版。

あなたにオススメ!

  • 帰ってきたサチコさん
  • 夫婦探偵奮戦記 7
  • 夫婦探偵奮戦記 1
  • 夫婦探偵奮戦記 3
  • 夫婦探偵奮戦記 9
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ