小学館文庫

花宵道中 3

花宵道中 3
ためし読み
定価
本体510円+税
発売日
判型/頁
文庫判/224
ISBN
9784094061970
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
江戸・吉原遊女の悲恋を描いた官能純愛絵巻
時代は江戸、幕府で唯一公認された遊郭・吉原を舞台に、花魁たちの切なく華麗な恋が展開する官能純愛絵巻。本巻では、山田屋に売られてきた霧里と、腕のいい染め物職人として活躍する東雲が、深い絆で結ばれながらも別の人生を歩む様が描かれる。女性セブンの好評連載コミックスで、累計37万部を記録したヒット作全巻を一気に文庫化。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
はかない宿命を負う遊女たちが綾なす恋模様が、美しく、瑞々しく、きめ細やかな筆致で描かれます。女性なら誰しもが実感する切なさ、愛おしさに、一人でも多くの方が触れていただけることを望みます。心の奥まで揺さぶられる官能純愛絵巻を、どうかご堪能ください。

あなたにオススメ!

  • 花宵道中 2
  • 花宵道中 1
  • 花宵道中 6
  • 花宵道中 3
  • 小説 あゝ、荒野 後篇
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ