小学館文庫

鸚鵡楼の惨劇

鸚鵡楼の惨劇
ためし読み
定価
本体730円+税
発売日
判型/頁
文庫判/424
ISBN
9784094061611

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/07/26
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
"イヤミスの女王"の最も危険なサスペンス
 1962年、西新宿。十二社の花街に建つ洋館「鸚鵡楼」で惨殺事件が発生する。しかし、その記録は闇の中に葬られた。
 時は流れて、バブル全盛の1991年。鸚鵡楼の跡地に建った超高級マンション「ベルヴェデーレ・パロット」でセレブライフを送る人気エッセイストの蜂塚沙保里は、強い恐怖にとらわれていた。「私は将来、息子に殺される」――それは、沙保里の人生唯一の"汚点"とも言える男の呪縛だった。
 そして嵐の夜、セレブママたちが集うチャリティ・バザーの最中に、第二の惨劇が幕を開ける。
 2013年まで半世紀にわたり、因縁の地で繰り返し起きる忌まわしき事件。その全貌が明らかになる時、かつてない驚愕と戦慄に襲われる!! 
 大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』をはじめ、"イヤミスの女王"として女性を中心に熱狂的な支持を受ける著者が放った、最も危険なミステリー。
 
 
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
巻末解説は、女優の黒木瞳さん。『女ともだち』以来、真梨作品の熱烈なファンであるという黒木さんが感じた「底なし沼のように沈んでいく物語の、先にあるもの」とは――!? 必読です。
〈 電子版情報 〉
鸚鵡楼の惨劇
Jp-e : 094061610000d0000000
“イヤミスの女王"の最も危険なサスペンス。

 1962年、西新宿。十二社の花街に建つ洋館「鸚鵡楼」で惨殺事件が発生する。しかし、その記録は闇の中に葬られた。
 時は流れて、バブル全盛の1991年。鸚鵡楼の跡地に建った超高級マンション「ベルヴェデーレ・パロット」でセレブライフを送る人気エッセイストの蜂塚沙保里は、強い恐怖にとらわれていた。「私は将来、息子に殺される」――それは、沙保里の人生唯一の“汚点"とも言える男の呪縛だった。
 そして嵐の夜、セレブママたちが集うチャリティ・バザーの最中に、第二の惨劇が幕を開ける。
 2013年まで半世紀にわたり、因縁の地で繰り返し起きる忌まわしき事件。その全貌が明らかになる時、かつてない驚愕と戦慄に襲われる!! 
 大ベストセラー『殺人鬼フジコの衝動』をはじめ、“イヤミスの女王"として女性を中心に熱狂的な支持を受ける著者が放った、最も危険なミステリー。

あなたにオススメ!

  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋…
  • 教場2
  • ビストロ青猫謎解きレシピ 魔…
  • 謎解きはディナーのあとで 3
  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ