小学館文庫

鯉と富士 修法師百夜まじない帖 巻之三

鯉と富士 修法師百夜まじない帖 巻之三
ためし読み
定価
本体570円+税
発売日
判型/頁
文庫判/256
ISBN
9784094060980

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/11/28
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
物の怪、怨霊を美少女修法師が調伏
 大人気時代小説「修法師百夜まじない帖」シリーズ第三弾いよいよ刊行。津軽から江戸へ出てきた盲目の修法師・百夜がさらなる大物に挑む。
 津軽でイタコの修業を積み、江戸に上京した百夜は、修法師(ずほうし)として物の怪調伏や亡魂を鎮めるための祈祷を生業とする。その祈祷の腕は江戸で右に出る物はなく、百夜のもとには、ひっきりなしにまじないの依頼が舞い込むようになる。江戸の町を縦横無尽に駆け回る修法師百夜の怪奇譚。今回は歴史上有名な「明暦の大火」の亡魂たちを題材にした書き下ろしを含め7篇を収録。
〈 電子版情報 〉
鯉と富士 修法師百夜まじない帖 巻之三
Jp-e : 094060980000d0000000
物の怪、怨霊を美少女修法師が調伏。

 大人気時代小説「修法師百夜まじない帖」シリーズ第三弾いよいよ刊行。津軽から江戸へ出てきた盲目の修法師・百夜がさらなる大物に挑む。
 津軽でイタコの修業を積み、江戸に上京した百夜は、修法師(ずほうし)として物の怪調伏や亡魂を鎮めるための祈祷を生業とする。その祈祷の腕は江戸で右に出る物はなく、百夜のもとには、ひっきりなしにまじないの依頼が舞い込むようになる。江戸の町を縦横無尽に駆け回る修法師百夜の怪奇譚。今回は歴史上有名な「明暦の大火」の亡魂たちを題材にした書き下ろしを含め7篇を収録。

あなたにオススメ!

  • 鍬ヶ崎心中
  • 付添い屋 六平太 鷹の巻 安…
  • 突きの鬼一
  • 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜…
  • 寂しい写楽
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31