小学館文庫

哀愁の町に霧が降るのだ 上

哀愁の町に霧が降るのだ 上
定価
本体690円+税
発売日
判型/頁
文庫判/416
ISBN
9784094060751

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/09/12
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
青春小説の名作、ついに復刊!
「青春」が「絶滅危惧種」になってしまった今の時代だからこそ、読んでほしい。
茂木健一郎さんもオススメする青春小説の名作が復刊!

東京・江戸川区小岩の中川放水路近くにあるアパート「克美荘」。
家賃はべらぼうに安いが、昼でも太陽の光が入ることのない暗く汚い六畳の部屋で、四人の男たちの共同貧乏生活がはじまった――。
アルバイトをしながら市ヶ谷の演劇学校に通う椎名誠、大学生の沢野ひとし、司法試験合格をめざし勉強中の木村晋介、親戚が経営する会社で働くサラリーマンのイサオ。
椎名誠と個性豊かな仲間たちが繰り広げる、大酒と食欲と友情と恋の日々。悲しくもバカバカしく、けれどひたむきな青春の姿を描いた傑作長編。

茂木健一郎さんによる特別寄稿エッセイ「人生に『本編』などない!」も巻末に収録。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
1981年に刊行された同書は、これまで多くの読者に「本を読む喜びと楽しさ」を強烈に印象づけてきた青春小説の名作です。
今回の復刊に際して、装丁は平野甲賀さんの手によるもので、装画は沢野ひとしさんの描き下ろしです。文中の沢野さんのさし絵は当時のまま収録しております。
また、巻末には、『哀愁の町に霧が降るのだ』と私、というテーマで茂木健一郎さんにエッセイを書き下ろして頂きました。
〈 目次をみる 〉
1 話はなかなか始まらない
2 まだ話は始まらない
3 緊急対策中途解説の項
4 吹きだまり高校の寒い春
5 血とバラと必殺技の日々
6 ごったがえしのビートルズ
7 六本木で夜だった
8 女たちの夏
9 なかがき
10 おれたちに夜明けはない
11 原始共産生活の発生とその背景
12 サバナベの夜は更けて
13 ひらひら仮面あらわる
14 シルクロードの夜は更けない
15 北京裏街突撃肉饅頭
特別寄稿エッセイ 人生に本編などない! 茂木健一郎
〈 電子版情報 〉
哀愁の町に霧が降るのだ(上)
Jp-e : 094060750000d0000000
青春小説の名作、ついに復刊!

「青春」が「絶滅危惧種」になってしまった今の時代だからこそ、読んでほしい。

東京・江戸川区小岩の中川放水路近くにあるアパート「克美荘」。
家賃はべらぼうに安いが、昼でも太陽の光が入ることのない暗く汚い六畳の部屋で、四人の男たちの共同貧乏生活がはじまった――。
アルバイトをしながら市ヶ谷の演劇学校に通う椎名誠、大学生の沢野ひとし、司法試験合格をめざし勉強中の木村晋介、親戚が経営する会社で働くサラリーマンのイサオ。
椎名誠と個性豊かな仲間たちが繰り広げる、大酒と食欲と友情と恋の日々。悲しくもバカバカしく、けれどひたむきな青春の姿を描いた傑作長編。

あなたにオススメ!

  • 銀座のカラス 上
  • 新橋烏森口青春篇
  • 魔王が家賃を払ってくれない〔…
  • 小説 あゝ、荒野 前篇
  • 學ビノ國 1
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ