小学館文庫

のぼうの城 オリジナル脚本完全版

のぼうの城 オリジナル脚本完全版
ためし読み
定価
本体480円+税
発売日
判型/頁
文庫判/208
ISBN
9784094060522

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/06/27
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
「のぼうの城」作者・和田竜執筆の脚本!
 戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉。関東の雄・北条家に約五十万にも及ぶ大軍を投じた豊臣方に抗して最後まで屈しなかった唯一の支城があった。現・埼玉県行田市に本拠を構える武州・忍城。周囲を何重もの湖で取り囲まれた「浮き城」の異名をとった難攻不落の城である。
 豊臣方二万の大軍を指揮した石田三成の水攻めにも屈せず、約数百の兵で抗戦した城代・成田長親とはどんな人物なのか。家臣はおろか所領の百姓達にも「のぼう様」などと囃されてなお泰然としていた男が決断した理由とは?
 累計二百万部突破の小説の執筆以前にすでに書かれていた瞠目の脚本。

〈 電子版情報 〉
のぼうの城 オリジナル脚本完全版
Jp-e : 094060520000d0000000
「のぼうの城」作者・和田竜執筆の脚本!

 戦国期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉。関東の雄・北条家に約五十万にも及ぶ大軍を投じた豊臣方に抗して最後まで屈しなかった唯一の支城があった。現・埼玉県行田市に本拠を構える武州・忍城。周囲を何重もの湖で取り囲まれた「浮き城」の異名をとった難攻不落の城である。
 豊臣方二万の大軍を指揮した石田三成の水攻めにも屈せず、約数百の兵で抗戦した城代・成田長親とはどんな人物なのか。家臣はおろか所領の百姓達にも「のぼう様」などと囃されてなお泰然としていた男が決断した理由とは?
 大ベストセラーとなった小説の執筆以前にすでに書かれていた瞠目の脚本。

あなたにオススメ!

  • のぼうの城オリジナル脚本完全…
  • のぼうの城
  • のぼうの城 上
  • のぼうの城 下
  • 全宗(小学館文庫)
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ