小学館文庫

冬休みの誘拐、夏休みの殺人(小学館文庫)

冬休みの誘拐、夏休みの殺人(小学館文庫)
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
文庫/336
ISBN
4094057439

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/04/27
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
“西村京太郎ミステリー"の原点がいまここに甦る。
トラベルミステリー界の雄・西村京太郎氏が30数年前、少年少女向け推理冒険小説を発表していたことはあまり知られていない。江戸川乱歩の“少年探偵団シリーズ"しかり。 「子供の頃のほうがより好奇心旺盛で冒険心に溢れている。謎とサスペンスに満ちた推理小説に人気があるのは当然」(山前譲氏・解説より)  昭和40年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞受賞の直後に書かれた貴重な作品をお届けする。まさに“西村ミステリーの原点"を堪能できるお宝本である。
〈 電子版情報 〉
冬休みの誘拐、夏休みの殺人
Jp-e : 094057430000d0000000
“西村京太郎ミステリー"の原点がいまここに甦る。

トラベルミステリー界の雄・西村京太郎氏が30数年前、少年少女向け推理冒険小説を発表していたことはあまり知られていない。江戸川乱歩の“少年探偵団シリーズ"しかり。 「子供の頃のほうがより好奇心旺盛で冒険心に溢れている。謎とサスペンスに満ちた推理小説に人気があるのは当然」(山前譲氏・解説より)  昭和40年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞受賞の直後に書かれた貴重な作品をお届けする。まさに“西村ミステリーの原点"を堪能できるお宝本である。

あなたにオススメ!

  • 完全恋愛
  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋…
  • 十津川警部 ある女への挽歌〔…
  • 鬼畜の宴
  • ドラゴン・オプション
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ