小学館文庫

法然の哀しみ(下)(小学館文庫)

法然の哀しみ(下)(小学館文庫)
定価
本体733円+税
発売日
判型/頁
文庫/450
ISBN
409405622X
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
日本仏教の祖であり、一生不犯の聖人といわれる法然が救おうとした人々は、学もなく戒も守れない凡夫や女人たちであった。法然はなぜ新しい仏教を立て、末法の世に信仰の光をあてようとしたのか。法然には、少年時代に負った心の疵があり、人生に深い哀しみが秘められていた…。  知の巨人梅原猛が法然の哀しみの謎と人間像に鋭く迫り、真の平等思想を今、蘇らせる。構想10年、1300枚、入魂の最新大作ついに文庫化!
〈 電子版情報 〉
法然の哀しみ(下)(小学館文庫)
Jp-e : 094056220000d0000000
日本仏教の祖であり、一生不犯の聖人といわれる法然が救おうとした人々は、学もなく戒も守れない凡夫や女人たちであった。法然はなぜ新しい仏教を立て、末法の世に信仰の光をあてようとしたのか。法然には、少年時代に負った心の疵があり、人生に深い哀しみが秘められていた…。  知の巨人梅原猛が法然の哀しみの謎と人間像に鋭く迫り、真の平等思想を今、蘇らせる。構想10年、1300枚、入魂の大作!

あなたにオススメ!

  • 梅原猛著作集10 法然の哀し…
  • 梅原猛著作集9 三人の祖師 …
  • 紺地金泥般若心経(小学館文庫…
  • 梅原猛著作集15 たどり来し…
  • いのちの言葉 現代名僧墨蹟集
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ