総括256ページ 「デパートを税金で救う国」の行く末

総括256ページ 「デパートを税金で救う国」の行く末

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/10/01
形式
ePub
〈 電子版情報 〉
総括256ページ 「デパートを税金で救う国」の行く末(小学館文庫)
Jp-e : 094046510000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

そごうが発した債権放棄要請に対して国が出した結論は公的資金、すなわち税金の投入だった。「一私企業を救うためになぜ税金を使うのか!」という国民の声が一斉に上がり、そごうは民事再生法を選ばざるを得なくなった。それでも結果的には、1230億円もの税金がそごうのために使われることとなる。日本は大借金国家だ。1999年度末の国の債務は約510兆円と、破綻状態にあるといってもいい。それでも政府は財政再建を先送りにするばかり。その先には国家滅亡のシナリオしか残されていない。

あなたにオススメ!

  • 大蔵省元相談官 酷税 驚愕の…
  • 昭和天皇・戦後 2
  • 完訳 グリム童話集 3
  • 小春日の雪女 旗本絵師描留め…
  • 梅原猛著作集2 聖徳太子 下

発売日でさがす一覧へ