山の太郎熊

〈 電子版情報 〉
山の太郎熊(小学館文庫)
Jp-e : 094041100000d0000000
大自然を舞台とした動物と人間のふれあいを、いきいきと、そしてあたたかく描いた椋鳩十。彼の作品は、日本初の本格的な動物児童文学として、高い評価を得ている。本書は、少年たちと子熊の成長を通して生きることの尊さを謳う表題作「山の太郎熊」、猟師とその獲物である雁のあいだに芽生えた交情が感動を呼ぶ「大造爺さんと雁」など、すべての生命の鼓動をいきいきと綴った名作13篇を収録した作品集。

あなたにオススメ!

  • シートン動物記 1
  • ジェンナ 奇跡を生きる少女
  • 嵐にいななく
  • 戦争童話集
  • 少年動物誌

発売日でさがす一覧へ