小学館文庫

パール判事の日本無罪論

パール判事の日本無罪論
定価
本体533円+税
発売日
判型/頁
文庫/256
ISBN
4094025065
〈 書籍の内容 〉
マッカーサーも認めた「東京裁判の不正」を問う不朽の名著復刻。
「私は真実を真実と認め、正しき法を適用したにすぎない」。判事11名の中ただ一人日本無罪を主張した唯一の国際法学者、パール判事。国際法に拠らず、事後法によって行われた東京裁判を戦勝国による「リンチと何ら変わらない復讐」とし、違法だと非難した彼の主張は、その後世界の識者に高く評価された。本書は、パール判決文を中心にマッカーサーも認めた「東京裁判の不正」を問う。戦後日本人の歪んだ贖罪意識にメスを入れる、不朽の名著復刊!

あなたにオススメ!

  • 新版 パール判事の日本無罪論
  • ゴーマニズム宣言SPECIA…
  • 東京裁判をゼロからやり直す
  • 渡辺錠太郎伝
  • 多田駿伝
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ