小学館文庫

ミカドの肖像(小学館文庫)

ミカドの肖像(小学館文庫)
定価
本体933円+税
発売日
判型/頁
文庫/896
ISBN
4094023127

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/01/06
形式
XMDF,ePub
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
作家・猪瀬直樹の代表作にして原点!
天皇と日本人、伝統とモダン。近代天皇制に織り込まれた記号を、世界を一周する取材で丹念に読み解いた渾身の力作。皇居の周りにちりばめられた謎を一つ一つ解き明かし、物語はやがて世界へと広がっていく…。どうやって西武グループは皇族の土地にプリンスホテルを建てたのか? なぜ、オペレッタ「ミカド」が欧米人から喝采を浴びるのか? 明治天皇の「御真影」はどうして西洋人の風貌になったのか? 第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。
〈 電子版情報 〉
ミカドの肖像
Jp-e : 094023120000d0000000
20年前に著者が予見した西武・堤義明氏の蹉跌!

第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。
昭和末日本を騒然とさせた、あの名著がいま甦る。天皇と日本人、伝統とモダン。近代天皇制に織り込まれた記号を、世界を一周する取材で丹念に読み解いた、渾身の力作。プリンスホテルはなぜ旧皇族の土地を次々と取得し、一大グループをつくり上げることが出来たのか。その謎と西武王国・堤家支配の仕組みも解明。なぜ、いま、コクド(旧・国土計画)による西武鉄道支配が問題になってきたのかが手に取るようにわかる。

あなたにオススメ!

  • 日本の近代 猪瀬直樹著作集5…
  • 日本の近代 猪瀬直樹著作集7…
  • 日本の近代 猪瀬直樹著作集6…
  • ミカドと世紀末(小学館文庫)
  • 国家の謀略
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ