小学館文庫

虚報の構造 オオカミ少年の系譜(小学館文庫)

朝日ジャーナリズムに異議あり

虚報の構造 オオカミ少年の系譜(小学館文庫)
定価
本体619円+税
発売日
判型/頁
文庫/368
ISBN
4094023046

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/12/07
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
「逆説の日本史」シリーズ「『言霊の国』解体新書」「逆説のニッポン歴史観」
古来、現実よりも言葉の霊力に重きをなしてきた「言霊の国」ニッポンにあって報道の客観性は遠いところにあった。その精神風土を冷静に見すえることなく、迷妄なコトバ=記事をたれ流してきたのが大新聞の報道姿勢でなかったのか。新聞はウソをつかない“社会の木鐸"などの言葉が空しくなる虚報、ミスリードの連続を数々の事例を持って検証し、朝日新聞に代表される新聞ジャーナリズムの姿勢を問う。
〈 電子版情報 〉
虚報の構造 オオカミ少年の系譜 朝日ジャーナリズムに異議あり
Jp-e : 094023040000d0000000
「逆説の日本史」シリーズ「『言霊の国』解体新書」「逆説のニッポン歴史観」

古来、現実よりも言葉の霊力に重きをなしてきた「言霊の国」ニッポンにあって報道の客観性は遠いところにあった。その精神風土を冷静に見すえることなく、迷妄なコトバ=記事をたれ流してきたのが大新聞の報道姿勢でなかったのか。新聞はウソをつかない“社会の木鐸"などの言葉が空しくなる虚報、ミスリードの連続を数々の事例を持って検証し、朝日新聞に代表される新聞ジャーナリズムの姿勢を問う。

あなたにオススメ!

  • 朝日新聞の正義(小学館文庫)
  • 紛争地の看護師
  • 日米開戦の真実
  • 日本の信義
  • 平成史
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ