与える愛に生きて

〈 電子版情報 〉
与える愛に生きて 名僧の教え(小学館文庫)
Jp-e : 094021130000d0000000
『徒然草』を書いた吉田兼好、『正法眼蔵』を著した曹洞宗の祖・道元、天台宗を開いた最澄。仏門に生きつつも捨てきれぬ悩みをかかえ、またそれゆえにこそ広い愛を万物に注いだ3人。その姿が、自ら仏門に入ったからこそ、くっきりと見えてきた。「素手で心臓をぎゅっと掴まれたような感動」を名僧たちの言葉の中に見いだし、人間的な叫びと深い教えを寂聴尼が読み取る。

あなたにオススメ!

  • やさしい瞑想法
  • 親鸞 6 善鸞の巻(上)
  • ビートルズは眠らない
  • 小説 心が叫びたがってるんだ…
  • 利他
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31