小学館文庫

セブン セブン セブン(小学館文庫)

アンヌ再び…

セブン セブン セブン(小学館文庫)
定価
586円(税込)
発売日
判型/頁
文庫/256
ISBN
4094020764
〈 書籍の内容 〉
今の子どもたちは、家の周囲に空き地や原っぱもないし、そんな時間もなくなって、「缶蹴り」や「陣取り」をして遊ぶような、幼馴染の世界を失っているけれども、ウルトラセブンをつくっていた人間関係は、それに似ていたと思う。おやじさん(円谷英二さん)はその中で「大将」だった。そしてアンヌは、みんなに可愛がられた『オミソ』のような存在だったのではないか、と今にして思い至るのである。
      (解説より)
 永遠の特撮ヒロイン、アンヌ隊員がホンネで書いたあのころの真実。写真ページを刷新して待望の文庫化!
〈 電子版情報 〉
セブン セブン セブン アンヌ再び…
Jp-e : 094020760000d0000000
ウルトラセブンのアンヌ隊員、初のエッセイ。

今の子どもたちは、家の周囲に空き地や原っぱもないし、そんな時間もなくなって、「缶蹴り」や「陣取り」をして遊ぶような、幼馴染の世界を失っているけれども、ウルトラセブンをつくっていた人間関係は、それに似ていたと思う。おやじさん(円谷英二さん)はその中で「大将」だった。そしてアンヌは、みんなに可愛がられた『オミソ』のような存在だったのではないか、と今にして思い至るのである。
 (解説より)
永遠の特撮ヒロイン、アンヌ隊員がホンネで書いたあのころの真実。写真ページを刷新して待望の文庫化!(2001年3月発行作品)

あなたにオススメ!

  • ダンとアンヌとウルトラセブン
  • ウルトラマンになった男
  • PLATONIC SEX(小…
  • 不倫の流儀
  • 逝ってしまった君へ
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ