十八代 勘三郎

十八代 勘三郎
ためし読み
定価
1650円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/296
ISBN
9784093965163
〈 書籍の内容 〉
急逝した十八代勘三郎の在りし日の姿を凝縮
「やっぱり、いい人たちは集まるのかな、僕も含めて。アハハハ」

急逝した稀代の名優が遺した「芸」「友」「愛しき女(ひと)」への熱き思い――
故・森光子さん、長嶋茂雄、ビートたけし、明石家さんま、大竹しのぶ、野田秀樹ほかとの交友。これほど愛された父・勘三郎との思い出を、息子・勘九郎、七之助が語る。
「天真爛漫でした。でも、ものすごく繊細な人でした」(勘九郎)
「天賦の才能と言われますが、輪をかけて努力の人でした」(七之助)
※この本は『襲名 十八代 これは勘三郎からの恋文である』(2005年、小社刊)に加筆修正を加えた追悼版です。

あなたにオススメ!

  • 面白い人のことばっかり!
  • すべての道は役者に通ず
  • 尾崎豊 覚え書き(小学館文庫…
  • 歌舞伎座新開場 柿葺落大歌舞…
  • イヨッ たっぷり!
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ