日本の信義

日本の信義
定価
本体760円+税
発売日
判型/頁
新書判/224
ISBN
9784093941686
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
「バブル崩壊前夜」から「失われた10年」まで。日本を大きく揺るがしたその時代に、作家・猪瀬直樹が、阿川弘之、江藤淳、高坂正堯、秦郁彦、会田雄次、梅原猛、吉本隆明、山折哲雄、所功、鶴見俊輔という戦後日本を代表する思想界の十傑とともに日本を問うた貴重な対談集。「週刊ポスト」誌上で話題を呼んだ15話を選りすぐって新書化した。  対米関係、天皇制、日本人の宗教観、土地神話、戦後処理、経済復興など日本人と切り離すことの出来ないテーマについて、それぞれの専門家とともに挑んだ対談の内容は、日本人の精神史、国家観を探るうえで欠かせない。日本のゆくえを真剣に考えるための視座の数々と出会える1冊である。

あなたにオススメ!

  • 現代に生きるファシズム
  • 平成史
  • 新装版 台湾人と日本精神
  • すぐばれるようなやり方で変節…
  • 日本の論点
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ