50代からの「稼ぐ力」

会社にも年金にも頼らず生きる方法

50代からの「稼ぐ力」
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/208
ISBN
9784093897815

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/02/15
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
「稼ぐ力」は見えない貯金である!
定年退職後の人生を豊かで充実したものにするためには、何が必要か。

大前研一氏はこういう<「稼ぐ力」さえあれば、自分の好きな人生を生きることができる><逆に言えば、「稼ぐ力」がないと、会社依存の人生、他人依存の人生、政府にいいように左右されてしまう人生になってしまう。だが、自分の人生は自分自身で操縦桿を握ってコントロールすべきである>

本書では、自ら人生を切り開くために、「稼ぐ力」を身につける方法を具体的、かつ実践的に解説していく。

50代になってからでも決して遅くはない! 会社を実験台にして「稼ぐ力」を学べる! 出世競争で負けても、人生で勝つ方法はある! まずは給料以外に月15万円稼ぐことが目標。これは、必ず実現できる!

「稼ぐ力」を身につければ、会社や年金に頼らず、自由で輝かしい人生をおくることができる。





〈 編集者からのおすすめ情報 〉
新聞やテレビでは、連日のように「老後破産」や「下流老人」という言葉が踊っています。

老後の生活は誰もが不安なのものですが、本書を読むと、自らの力で定年後の人生を豊かにできることがはっきりとわかります。

<そもそも人生は、働くためではなく、楽しむためにある>ーーそのためには何をすればよいのか。本書の大前氏の言葉を読むと、力が漲ってきます。


〈 電子版情報 〉
50代からの「稼ぐ力」 ~会社にも年金にも頼らず生きる方法~
Jp-e : 093897810000d0000000
「稼ぐ力」は見えない貯金である!

定年退職後の人生を豊かで充実したものにするためには、何が必要か。

大前研一氏はこういう<「稼ぐ力」さえあれば、自分の好きな人生を生きることができる><逆に言えば、「稼ぐ力」がないと、会社依存の人生、他人依存の人生、政府にいいように左右されてしまう人生になってしまう。だが、自分の人生は自分自身で操縦桿を握ってコントロールすべきである>

本書では、自ら人生を切り開くために、「稼ぐ力」を身につける方法を具体的、かつ実践的に解説していく。

50代になってからでも決して遅くはない! 会社を実験台にして「稼ぐ力」を学べる! 出世競争で負けても、人生で勝つ方法はある! まずは給料以外に月15万円稼ぐことが目標。これは、必ず実現できる!

「稼ぐ力」を身につければ、会社や年金に頼らず、自由で輝かしい人生をおくることができる。

あなたにオススメ!

  • 定命を生きる
  • 考える力がつく本
  • 利他
  • 武田双雲の「書いて」夢をかな…
  • やってはいけない老後対策
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ