そして、アメリカは消える

そして、アメリカは消える
ためし読み
定価
本体1,500円+税
発売日
判型/頁
4-6/288
ISBN
9784093897686

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/09/23
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
「絶望の米大統領選」で緊急書き下ろし!
「アメリカは大国としての存在感を失ってしまった。今後、世界は『第三次世界大戦』に突き進む可能性がある」

--国際ジャーナリスト・落合信彦氏は、そう分析する。

ジョン・F・ケネディ氏が大統領だった1960年代前半、あの国は輝いていた。
しかし今、オバマ政権下のアメリカは、テロリズムの闇に覆われ、世界の警察官の役割も果たせずにいる。

そして、オバマ氏の次を担う大統領選はヒラリー・クリントン氏 vs ドナルド・トランプ氏という「絶望的な戦い」(落合氏)になってしまった。
わずか50年あまりで、なぜアメリカはここまで崩れてしまったのか。

アメリカが力を失った隙をついて、中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は暴走を続けている。落合氏は、中国やロシアが仕掛ける形で「第三次世界大戦」が起きることを危惧する。

アメリカ、ロシア、中国--
教養として押さえておきたい、3か国の「現代史の裏側」と「今」を深掘りした一冊!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
アメリカで学び、アメリカでのビジネスで大成功をおさめ、以後、ジャーナリストとして半世紀に渡ってアメリカを取材し続けてきた落合信彦氏の「アメリカ分析」集大成!

著者自らのアメリカ、イギリス、ロシア、中国現地取材の成果を盛り込んだ、渾身の書き下ろしです。

この1冊で、戦後アメリカの大統領11人が果たしてきた役割と舞台裏、そして、これからの日本と世界の姿が見えてきます。
〈 目次をみる 〉
●プロローグ/ジャングル化した世界

●第一部/アメリカ崩壊、そして絶望の大統領選
 ・第一章 輝いていた「夢と希望の大地」
 ・第二章 トランプvsヒラリーという悪夢
 ・第三章 11人の大統領

●第二部/世界秩序を壊すプーティン
 ・第四章 権力に酔った為政者たち
 ・第五章 狂気の独裁者      

●第三部/中国は「大国」にあらず
 ・第六章 国民を殺し、軍拡に走る国
 ・第七章 低レベルの"大国"

●エピローグ/人類の劣化
〈 電子版情報 〉
そして、アメリカは消える
Jp-e : 093897680000d0000000
「絶望の米大統領選」で緊急書き下ろし!

「アメリカは大国としての存在感を失ってしまった。今後、世界は『第三次世界大戦』に突き進む可能性がある」

--国際ジャーナリスト・落合信彦氏は、そう分析する。

ジョン・F・ケネディ氏が大統領だった1960年代前半、あの国は輝いていた。
しかし今、オバマ政権下のアメリカは、テロリズムの闇に覆われ、世界の警察官の役割も果たせずにいる。

そして、オバマ氏の次を担う大統領選はヒラリー・クリントン氏 vs ドナルド・トランプ氏という「絶望的な戦い」(落合氏)になってしまった。
わずか50年あまりで、なぜアメリカはここまで崩れてしまったのか。

アメリカが力を失った隙をついて、中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は暴走を続けている。落合氏は、中国やロシアが仕掛ける形で「第三次世界大戦」が起きることを危惧する。

アメリカ、ロシア、中国--
教養として押さえておきたい、3か国の「現代史の裏側」と「今」を深掘りした一冊!
(2016年9月発行作品)

あなたにオススメ!

  • 核大国ニッポン
  • アメリカ大統領を操る黒幕
  • 21世紀の地政学アトラス
  • 草食系のための対米自立論
  • 国家の「罪と罰」
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ