国家の「罪と罰」

国家の「罪と罰」
定価
本体1600円+税
発売日
判型/頁
4-6/384
ISBN
9784093897396
〈 書籍の内容 〉
国際政治が激動する年に必読の1冊
3・11大震災直後、プーチンは「北方領土引き渡しシグナル」を発していた!

「外務省のラスプーチン」と呼ばれ、対ロシア外交にその異能ぶりを発揮した外務官僚にして、10万部を超えるベストセラー『国家の罠』著者・佐藤優氏が、危機を迎えている日本の外交に警鐘を鳴らす。2012年は、アメリカとロシアで大統領選挙があり、中国では習近平・国家副主席が党総書記に就任し権力委譲が進む。世界各地で権力の変動がある中で、日本はどう生き残っていけばいいのか。
佐藤氏は各国が日本に対して発している数多くの「シグナル」に気付き、それを読み解けと指摘する。現状では日本は各国の発するシグナルに反応できていない。
「シグナル」を読み解き、インテリジェンスを蓄積し、それを生かす術を探る。その積み重ねこそが、現実的「北方領土返還」への歩みとなる。
4年に及ぶ論考をまとめた、佐藤氏の知の蓄積の集大成となる1冊。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
異能の元外務官僚・佐藤氏があげる各国の「シグナル」は、公開されている情報、ニュースからも読み取ることができる。
知の怪人は「日常のニュース」をどう読んでいるのか。その足跡を辿ることができる1冊になっている。

あなたにオススメ!

  • 国家の謀略
  • 世界観
  • そして、アメリカは消える
  • 外交の大問題
  • 池上彰の世界の見方 ロシア
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728