小林よしのり 目の玉日記

小林よしのり 目の玉日記
定価
1100円(税込)
発売日
判型/頁
A5判/170
ISBN
4093890560
〈 書籍の内容 〉
ある日、漫画家・小林よしのりの眼を白内障が襲った。徐々に見えなくなる日々、自己決定を理由に手術の先延ばしをする眼科医……。やがて右目が見えなくなった。それでも、漫画家にとって視力を失う恐怖に駆られながら、点眼薬で執筆を続ける日々。しかし、ついに両眼が見えなくなり、緊急入院することに……。手術は実はなんてことなかった。部分麻酔でレンズが入れられると突然視界が開ける。きっちりとした輪郭、原色で飛び込んでくる景色に作者が新しく見たものは何だったのか? ユーモア溢れる闘病記にして小林よしのり“新開眼"第一作。オール描き下ろしで発刊!

あなたにオススメ!

  • 八重子のハミング
  • 感染症時代のマスクの教科書
  • 山中伸弥 人体を語る
  • まんがでわかる ヒトは「いじ…
  • いい覚悟で生きる
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ