反米という作法

反米という作法
定価
1870円(税込)
発売日
判型/頁
A5/318
ISBN
4093890536
〈 書籍の内容 〉
「希望のしぶとさ」を模索する、激しくも優しい「人生論」対話
「新・ゴーマニズム宣言」小林よしのりと評論家・西部邁が、テロと戦争、アメリカと日本、歴史とナショナリズムから親子・夫婦・友人関係まで語ることの可能性を探った、激しくも優しい対話。テロ事件以降の世界を鳥瞰し、日本のとるべき態度の根本に「マナーとしての反米」がある、とはどういうことなのか?時には、歳の離れた友人の語らいとして、時には重厚な思想的対談として、「希望のしぶとさ」を探る人生論。混迷の現代をいかに生きるべきなのか?日本の将来になにを遺すべきか?我々はもう一度、信頼を快復するために友、家族そして隣人たちと「理想」を語り始めなければならない。写真家・鈴木理策による対談フォトストーリーがさらに読者を深い思索へと誘う。

あなたにオススメ!

  • 武士ズム
  • ゴー宣・暫 1
  • 新・ゴーマニズム宣言7(小学…
  • 紛争地の看護師
  • ナショナリズムを理解できない…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ