子どもを読書好きにするために親ができること

子どもを読書好きにするために親ができること
ためし読み
定価
1650円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/240
ISBN
9784093887922

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/10/27
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
筑附小国語教師が説く「小学生は本で育つ」
読書指導の研究に力を入れている
筑波大学附属小学校現役国語教師が、
「小学生は本で育つ」ということを、あますことなく語る。

これまでの指導経験から、
「読書には人そのものを変える力がある」と確信した著者は、
子どもが、自ら「読書好き」になっていく、
さまざまな方法を提案している。

また読書の魅力である
「語彙が豊かになる」「知識が得られる」「心が穏やかになる」
「表現力が高まる」「読解力がつく」「人間性を高められる」
「物語を楽しめる」「集中力がつく」「感受性が高まる」
などを、実例をあげて解説。

我が子によい読書習慣を身につけてほしいと
願う親にとっては、本書は必読の書となった。

巻末には特別付録として
ブックガイド「小学生なら読んでおきたい理想の本棚246冊」
を収録。





〈 目次をみる 〉
1 びっくりするほど伸びる子の読書の習慣  
2 子どもを読書好きにするために親ができること   
3 年齢にあった本の選び方  
4 子どもに読書の習慣がつくと何が起きる? 
5 大切にしたい本との出合い 
6 子どもの読書で気をつけたいこと  
7 保護者からよく受ける質問と疑問  
特別付録 小学生なら読んでおきたい理想の本棚246冊
〈 電子版情報 〉
子どもを読書好きにするために親ができること
Jp-e : 093887920000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

筑附小国語教師が説く「小学生は本で育つ」。

読書指導の研究に力を入れている
筑波大学附属小学校現役国語教師が、
「小学生は本で育つ」ということを、あますことなく語る。

これまでの指導経験から、
「読書には人そのものを変える力がある」と確信した著者は、
子どもが、自ら「読書好き」になっていく、
さまざまな方法を提案している。

また読書の魅力である
「語彙が豊かになる」「知識が得られる」「心が穏やかになる」
「表現力が高まる」「読解力がつく」「人間性を高められる」
「物語を楽しめる」「集中力がつく」「感受性が高まる」
などを、実例をあげて解説。

我が子によい読書習慣を身につけてほしいと
願う親にとっては、本書は必読の書となった。

巻末には特別付録として
ブックガイド「小学生なら読んでおきたい理想の本棚246冊」
を収録。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

自分は子どもの時本が大好きで、そのせいか国語など文系の科目は勉強をしなくてもわりと良い成績が取れました。本好きになると勉強の面でも苦労することが減ると思うので子どものうちから本を読むようにしたほうが良いと思い購入しました。(30代 女性) 2021.6.15

最近の子は本を読まないという記事を見たため(40代 女性) 2021.3.21

学校で図書館司書をしているためとても参考になりました。(40代 女性) 2020.11.5

司書という仕事柄、興味深い内容だったので購入しました。(40代 女性) 2020.10.29

あなたにオススメ!

  • 「みんなの学校」から社会を変…
  • 中学生のための読解力を伸ばす…
  • こうすれば考える力がつく! …
  • ここがポイント!小学校プログ…
  • 本物の国語力をつけることばパ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ