音楽の肖像

音楽の肖像
ためし読み
定価
2750円(税込)
発売日
判型/頁
A5判/160
ISBN
9784093887854

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/10/30
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
肖像画とエッセイ、詩が協奏する音楽の喜び
以下のような谷川の言葉がこの本の魅力を語りつくしている。
「音楽は世界を隔てることなく丸ごと包み込む。僕はずっと、詩でそういう世界を作りたいと願ってきた」
   *
あのベストセラー『マザー・グースのうた』の名コンビが復活した! 堀内誠一が遺した素晴らしい肖像画とエッセイに谷川の詩が協奏する。カラーも満載の宝物のような一冊。
収録された作曲家は以下の人々――モーツァルト/ドヴォルザーク/ドビュッシー/フォーレ/ファリャ/グリーグ/シューマン/ショパン/ベートーヴェン/ブラームス/ガーシュイン/ミヨー/シューベルト/ムソルグスキー/ラヴェル/ハイドン/ラフマニノフ/ビゼー/サン=サーンス/バッハ/エリック・サティ/プロコフィエフ/メンデルスゾーン/グラナドス/バルトーク/ストラヴィンスキー/リスト/チャイコフスキー/(掲載順)
見開きの右ページに堀内による各作曲家の軽快なエッセイ、左ページにカラーの肖像画、そして次の見開きに谷川による全作曲家にちなんだ詩(5ページに及ぶ詩もあり、モーツァルトとバッハは複数篇を収録、書下ろしも多数)。
〈 電子版情報 〉
音楽の肖像
Jp-e : 093887850000d0000000
肖像画とエッセイ、詩が協奏する音楽の喜び。

以下のような谷川の言葉がこの本の魅力を語りつくしている。
「音楽は世界を隔てることなく丸ごと包み込む。僕はずっと、詩でそういう世界を作りたいと願ってきた」
   *
あのベストセラー『マザー・グースのうた』の名コンビが復活した! 堀内誠一が遺した素晴らしい肖像画とエッセイに谷川の詩が協奏する。カラーも満載の宝物のような一冊。
収録された作曲家は以下の人々――モーツァルト/ドヴォルザーク/ドビュッシー/フォーレ/ファリャ/グリーグ/シューマン/ショパン/ベートーヴェン/ブラームス/ガーシュイン/ミヨー/シューベルト/ムソルグスキー/ラヴェル/ハイドン/ラフマニノフ/ビゼー/サン=サーンス/バッハ/エリック・サティ/プロコフィエフ/メンデルスゾーン/グラナドス/バルトーク/ストラヴィンスキー/リスト/チャイコフスキー/(掲載順)
見開きの右ページに堀内による各作曲家の軽快なエッセイ、左ページにカラーの肖像画、そして次の見開きに谷川による全作曲家にちなんだ詩(5ページに及ぶ詩もあり、モーツァルトとバッハは複数篇を収録、書下ろしも多数)。

※この作品はカラーが含まれます。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

芸術に興味が深い母が最近購入した本を実家に戻ってきた際に読みました。堀内誠一さんのセンスの良い挿絵とエッセイ、谷川俊太郎さんの安定感のある詩がシンクロして、本自体から音楽が奏でられてるような、さまざまな情景が浮かび、心地のよい時間を過ごせました。(30代 女性) 2021.6.12

合唱を趣味でやっており、絵も好きなことから惹かれた。(20代 女性) 2021.5.9

谷川俊太郎の言葉はやっぱりすごいと思いました。(20代 女性) 2021.5.2

どの文章をだれが書いたのかなど、本の構成が分かりにくかった。 逆にそこが面白いとも思いましたが。(30代 男性) 2021.4.14

タイトルと著者 装丁にひかれ 絵と詩・エッセイという構成を見て迷わず購入。なつかしいマザーグースを思い出しました。堀内氏が若くして亡くなられていたのを知りませんでしたが、本書の絵が「ピアノの本」の表紙だったということにはさらに懐かしい思いになりました。(50代 女性) 2021.4.9

音楽を絵に、絵を音楽にすることに興味を持ちました。また、堀内さんの絵が好きなので、こういったまとめてあるのは嬉しかったです。(50代 男性) 2021.3.20

音楽家を絵と詩で想いを馳せるって新鮮で手に取った瞬間離せなくなった。(60代 男性) 2021.3.3

谷川俊太郎さんの心温まる、ほっとする言葉が大好きで、よく読んでおりました。 詩の本は色があまりないイメージがあったのですが、本書はとても色鮮やかで手に取りたくなりました。 読んでみると、優しい色彩と作曲家のエッセイそして詩を通して、その時代のその場所に自分が存在している気持ちになりました。 私はそれぞれの作曲家の代表曲を聴きながらこの本を読んで、幸せを感じさせていただいています!(20代 女性) 2021.2.17

絵と詩、音楽にまつわるエッセイ、どれも素晴らしい。(60代 女性) 2021.2.8

恥ずかしながら作者の絵は存じ上げてなかったが、絵の色の明るさが目を引いたから。コロナで旅行に行けないので、読書で海外旅行気分を味わいたかったから。(20代 女性) 2021.1.31

あなたにオススメ!

  • 渡辺省亭-欧米を魅了した花鳥…
  • 国宝ロストワールド
  • 宮廻正明画集 水花火
  • 速水御舟大成<二>
  • 速水御舟大成<三>
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ