「深層」カルロス・ゴーンとの対話

起訴されれば99%超が有罪になる国で

「深層」カルロス・ゴーンとの対話
定価
本体1700円+税
発売日
判型/頁
4-6/322
ISBN
9784093887656

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/04/15
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
元特捜検事が10時間以上にわたり聴取!
田原総一朗氏 「この事件は、日産と経産省による正義を装ったクーデターだとはっきりわかった」
堀江貴文氏「これは、日本の司法制度が間違っている、と世界に伝えるチャンスだ」
両氏推薦!

特捜検事として数々の事件を手がけた著者が、ゴーン氏本人に計10時間以上もの単独インタビューを敢行、検察庁の悪慣習「人質司法」の異常性、日産の奇策「内部告発・司法取引」のガバナンス上の大問題、マスメディアの検証なきリーク報道について、プロの目で聴取を行った。その赤裸々な証言から、法曹界、産業界、マスメディアに向けて大きな警鐘を鳴らす1冊が誕生した。

●証言であぶり出された「深層」とは
ジェット機に踏み込む逮捕画像はフェイク!?
検察による「人質司法」の生々しい実態
「自白するまで家族に会わせない」検察の常套手段
ヤメ検弁護士と検事の不気味な関係
ヴェルサイユ宮殿で結婚式を挙げていない 
ゴーンを叩き潰そうとしたのは誰か
「ルノーとの合併回避」は口実だった!? 


〈 編集者からのおすすめ情報 〉
カルロス・ゴーン氏はレバノンに出国後、各国メディアの取材に応じましたが、面会が制限されていた保釈中に事件の真相や本音を聞き出していたのは、弁護士を除けば郷原氏だけでしょう。しかもこの本では、ゴーン氏の証言をただ聞くだけでなく、郷原氏が元特捜検事として弁護士として、精緻な分析で検察、日産、ゴーンそれぞれの主張を検証しています。これまで新聞・テレビで見てきた事件の印象が完全に覆るはずです。
〈 電子版情報 〉
「深層」カルロス・ゴーンとの対話~起訴されれば99%超が有罪になる国で~
Jp-e : 093887650000d0000000
元特捜検事が全ての“深層"を聞き出した!

ゴーン氏は出国後、各国メディアの取材に「この事件は日産と検察が組んだクーデターであり、私は罪に問われるようなことはしていない」と主張したが、詳細を明らかにしなかったことから、日本国内では「ただの言い逃れ」との批判を浴びた。実はその詳細を、彼は日本出国前に明らかにしていた。元特捜検事で、事件当初からこの事件の不当性を主張していた郷原信郎氏のインタビューに応じ、10時間以上にわたって真相を話していたのだ。出国後もレバノンとのテレビ電話で取材を重ね、日産、検察、日本政府の事件への関与について、実名を挙げて明らかにしている。「検察は大きな力の操り人形だった」――ゴーン氏の証言をもとに、事件の“深層"を明らかにする。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

人物一覧や人物相関図がわかりやすくてよい 文書量も豊富で、内容にも満足です(50代 男性) 2020.5.24

リクルート事件の江副氏の本を読み、日本の司法、警察制度が機能してないと考えている。検察の正義が失われているから、読みました。(60代 男性) 2020.5.10

知りたかったことが丁寧に書かれていてとても参考になった。(30代 男性) 2020.4.21

郷原氏の鋭い、日本の検察の杜撰な捜査と日産幹部のいい加減さ、新聞報道のデタラメさが読みやすい文章で良く理解出来ました。(50代 男性) 2020.4.21

あなたにオススメ!

  • 韓国人、韓国を叱る
  • 憂国のラスプーチン 5
  • 憂国のラスプーチン 6
  • 東京裁判をゼロからやり直す
  • 潜入ルポ amazon帝国
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31