バイリンガルガイド

忍者バイリンガルガイド

BilingualGuide to Japan NINJA

忍者バイリンガルガイド
ためし読み
価格
本体1200円+税
発売日
判型/頁
B6変型/128
ISBN
9784093887281

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/01/10
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
忍者について、英語で説明できますか?
インバウンド市場向けのテーマにしぼった『バイリンガル ガイド トゥ ジャパン』シリーズ第7巻は、国内外で大変な盛り上がりをみせている「ニンジャ」。伊賀流(三重県)と甲賀流(滋賀県)が二大流派として広く知られているが、大阪、京都、東京など大都市の観光スポットを中心に全国的にイベントが増えるいっぽう、ゲーマー、ストリーマーがネットを通じて「ニンジャ」ロールプレイングゲームを楽しむことで、海外在住の忍者ファンも急増している。同シリーズ「城バイリンガルガイド」と合わせて読みたい、歴史ファン必読の和英ガイドだ。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
忍者の正しい知識を英語で紹介する本はあまりなく、観光に便利なハンディサイズのものを探す外国人読者の声が多く聞かれます。忍術はいわばサバイバル術。日本人も読んでためになる知恵が満載の一冊です。
〈 目次をみる 〉
Introduction  はじめに

Chapter1 第一章
History of the Ninja 忍者の歴史

Chapter2 第二章
Learning Ninjutsu 忍術を学ぶ

Chapter3 第三章
Ninja Tools 忍者の道具

Appendix 付録   
Glossary 用語集
Ninja Village to Visit 訪ねてみたい忍者の里 
Iga Ninja Museum 伊賀流忍者博物館
Koka Ninja House 甲賀流忍術屋敷

〈 電子版情報 〉
忍者バイリンガルガイド~BilingualGuide to Japan NINJYA~
Jp-e : 093887280000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

忍者について、英語で説明できますか?

インバウンド市場向けのテーマにしぼった『バイリンガル ガイド トゥ ジャパン』シリーズ。本作は、国内外で大変な盛り上がりをみせている「ニンジャ」。伊賀流(三重県)と甲賀流(滋賀県)が二大流派として広く知られているが、大阪、京都、東京など大都市の観光スポットを中心に全国的にイベントが増えるいっぽう、ゲーマー、ストリーマーがネットを通じて「ニンジャ」ロールプレイングゲームを楽しむことで、海外在住の忍者ファンも急増している。同シリーズ「城バイリンガルガイド」と合わせて読みたい、歴史ファン必読の和英ガイドだ。

※この作品はカラーページが含まれます。

※本書に掲載されている二次元バーコードは、デバイスの機種やアプリの仕様に よっては読み取れない場合もあります。その場合はURLからアクセスしてください。

英語の商品詳細はこちらから↓
https://japanesebooks.jp/en/japanese-guides/culture/3269/

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

昔、漫画「烈火の炎」等で忍者に興味を少なからず持っていた自分でも目から鱗な話が想像以上に多かったです 神代文字を暗号に使っていた話をはじめ。 五情五欲の理も初見でした。 九字護身術は暗記していましたが相手に呪いをかけるものだと小学生の時に習っていた為に、精神統一の1つと知れたことは僥倖でした。 とはいえ呪いをかける用途で使われていた可能性も0ではないかもですが 隠れ蓑の術が九ノ一のものであったのも驚き ただくノ一だけでなく九ノ一と表現することも記述あれば尚良かったでしょう。 「るろうに剣心」でも出てきた御庭番衆は忍者だったのですね。 確かに作中で火器も使っていましたなぁ 小学生の頃には知りませんでした この他にも数々の発見あり楽しく読破しました 訳者のクリスさんとは何度かお会いした事くらいしかありませんが非常に的確な英訳であり、当人の博識さをこの本でも実感できて嬉しかったです ありがとうございました このアンケート内容もクリスさんにsnsにて伝えます(30代 男性) 2020.2.21

丁寧で、わかりやすく書いてあった。 忍者バイリンガルガイド、斬新。(40代 女性) 2020.1.1

あなたにオススメ!

  • The Arts and E…
  • The Arts and E…
  • The Arts and E…
  • The Arts and E…
  • 古寺を巡る 東寺 英語版
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ