復興から自立への「ものづくり」

福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか

復興から自立への「ものづくり」
ためし読み
定価
本体1600円+税
発売日
判型/頁
4-6/272
ISBN
9784093886765

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/03/29
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
“ものづくり"でいかにして立ち上がったか
東日本大震災後、東北各地でものづくりによる復興プロジェクトが数多く立ち上がりました。その後、目の前の課題を解決するための試行錯誤を経て、しだいに復興という目的を超え、地域ビジネスに成長したプロジェクトも登場しています。その成長のプロセスには、人口減少、少子高齢化、産業の衰退など、いま全国の地方が直面する課題解決へのヒントもちりばめられています。

そうしたプロジェクトを現在までに80件以上取材し、成り立ちから作り手たちの思い、完成した商品までを丁寧に紹介してきたウェブサイト「東北マニュファクチュール・ストーリー」に掲載されたものづくりの物語から、21話を厳選し、アップデートして一冊の本にまとめました。

なぜ“ものづくり"だったのか。たくさんのものを失った人たちが、手を動かし、ものをつくることにより、いかにして仕事や収入、生きがい、仲間、新しい居場所を見つけ、立ち上がっていったのか──震災から8年となるいまだからこそ、たくさんの人に知ってほしい物語です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
多くを失ったまちで“暮らし続けるため"にいまできること、いま必要なことは何か。その問いへの答えとしてものづくりに取り組み、立ち上がる力を得ていく東北の人たちを追い続けてきた飛田さんが綴る“ものづくりの物語"は、なによりもまず、読む者に元気を与えてくれます。

しかしそれだけではなく、
・産業のないまちでの新たな仕事づくり
・過疎化が進むまちでのコミュニティーづくり
・子育て中の女性が安心して働けるしくみづくり
・高齢者の生きがいや居場所づくり
・地域の伝統文化を再生するものづくり
・ソーシャルビジネスのしくみづくり
など、“被災地"“復興"というキーワード抜きに、全国の多くのまちで参考にしうる事例集となっています。

まちをつくり、未来を切り拓くイノベーションはどうやって生み出されたのか。
課題を乗り越えるための知恵もたくさん詰まった一冊です。
〈 電子版情報 〉
復興から自立への「ものづくり」 ~福島のおかあさんが作ったくまのぬいぐるみはなぜパリで絶賛されたのか~
Jp-e : 093886760000d0000000
※この作品は固定レイアウト版です。
レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

“ものづくり"でいかにして立ち上がったか。

東日本大震災後、東北各地でものづくりによる復興プロジェクトが数多く立ち上がりました。その後、目の前の課題を解決するための試行錯誤を経て、しだいに復興という目的を超え、地域ビジネスに成長したプロジェクトも登場しています。その成長のプロセスには、人口減少、少子高齢化、産業の衰退など、いま全国の地方が直面する課題解決へのヒントもちりばめられています。

そうしたプロジェクトを現在までに80件以上取材し、成り立ちから作り手たちの思い、完成した商品までを丁寧に紹介してきたウェブサイト「東北マニュファクチュール・ストーリー」に掲載されたものづくりの物語から、21話を厳選し、アップデートして一冊の本にまとめました。

なぜ“ものづくり"だったのか。たくさんのものを失った人たちが、手を動かし、ものをつくることにより、いかにして仕事や収入、生きがい、仲間、新しい居場所を見つけ、立ち上がっていったのか──震災から8年となるいまだからこそ、たくさんの人に知ってほしい物語です。
サイン会・イベント情報

『復興から自立への「ものづくり」』刊行記念フェア

『復興から自立への「ものづくり」』刊行記念フェア

日にち:2019年5月7日(火)~2019年6月12日(水) 会場紀伊國屋書店横浜店(そごう横浜店7階)

備考:東日本大震災後、東北各地ではじまった「ものづくり」の取り組みについてをまとめた『復興から自立への「ものづくり」』。本書で紹介されている7団体の商品を期間限定で販売しています。たくさんの思いが詰まった「ものづくり」に是非、触れてみてください。

あなたにオススメ!

  • 学校見聞録
  • 発想力
  • はじめてのフェアアイルニット
  • ともしび
  • 3・11以前 美しい東北を永…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ