春風亭一之輔 師いわく

春風亭一之輔 師いわく
ためし読み
定価
本体1500円+税
発売日
判型/頁
4-6/292
ISBN
9784093886741

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/03/22
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
人気落語家による、お役立ち(?)悩み相談
小学館のウェブマガジンP+D MAGAZINEで人気連載中『師いわく ~不惑・一之輔の「話だけは聴きます」』の書籍化です。「我らが師」こと春風亭一之輔は日本一の高座数(年間900席以上)をこなしていながら、「最もチケットの取れない噺家」のひとりとされる人気落語家。すごい若手真打が現れた…と言われたのは2012年のことでしたが、2018年1月にいよいよ不惑を迎えました。孔子いわく「四〇にして惑わず」と。しかし落語会ではまだまだ若手でもあり、同時に弟子たちを抱える師匠でもある立場。また私生活では3人の子を育てる父でもある我らが師、春風亭一之輔。そんな師匠が自らの経験を活かしたり活かさなかったりしながら、迷える読者のお悩みにゆる~く答えます。聞き役は本業・写真家のキッチンミノル氏。ふたりのオフビートなやりとりと、そこから滲み出てくる、人気落語家・春風亭一之輔の人柄もお楽しみください。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
最新の連載記事は以下でお楽しみいただけます。
https://pdmagazine.jp/tag/shiiwaku/

またお悩みメールも随時募集中です!
〈 電子版情報 〉
春風亭一之輔 師いわく
Jp-e : 093886740000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

人気落語家による、お役立ち(?)悩み相談。

小学館のウェブマガジンP+D MAGAZINEで人気連載中『師いわく ~不惑・一之輔の「話だけは聴きます」』の書籍化です。「我らが師」こと春風亭一之輔は日本一の高座数(年間900席以上)をこなしていながら、「最もチケットの取れない噺家」のひとりとされる人気落語家。すごい若手真打が現れた…と言われたのは2012年のことでしたが、2018年1月にいよいよ不惑を迎えました。孔子いわく「四〇にして惑わず」と。しかし落語会ではまだまだ若手でもあり、同時に弟子たちを抱える師匠でもある立場。また私生活では3人の子を育てる父でもある我らが師、春風亭一之輔。そんな師匠が自らの経験を活かしたり活かさなかったりしながら、迷える読者のお悩みにゆる~く答えます。聞き役は本業・写真家のキッチンミノル氏。ふたりのオフビートなやりとりと、そこから滲み出てくる、人気落語家・春風亭一之輔の人柄もお楽しみください。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

この、謎の企画発表会に参加しており、自分の後ろ姿の写真が載っていて驚きと同時に喜んでいます。(50代 女性) 2019.5.3

「師いわく」のWeb連載をみかけてずっと気になっていたので購入しました。とても面白くてすぐに読み終えてしまいました。為になって、元気がでて、笑えて、落語の知識も知れて、素晴らしい本でした。一之輔さんを知らない人でも楽しめる深い本だと思いました。(20代 女性) 2019.4.22

ウェブでも、購読していたが、こうして単行本になると、また、楽しい。(60代 男性) 2019.4.15

共感できる内容が多いので何度読み返しても飽きません、 買って良かったです。(40代 女性) 2019.3.26

あなたにオススメ!

  • 春風亭一之輔の、いちのいちの…
  • 座布団一枚!
  • 営繕さんの幸せドリル
  • 俳句を遊べ!
  • 落語研究会 柳家小三治大全 …
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ