パフェ本

パフェ本
ためし読み
定価
本体1200円+税
発売日
判型/頁
新書判/112
ISBN
9784093886468
〈 書籍の内容 〉
おいしく、楽しく進化する最新パフェ案内
「パフェ」ブームが全国で本格的に到来!!

…「パフェって、生クリームとコーンフレークとバニラアイスがもりもりしたアレでしょ?」と思っているあなたは、この本に登場するパフェに衝撃を受けることでしょう。

●日本庭園に見立てたパフェ
●いちごの姿は見えないがいちごを全体で再構築して表現したパフェ
●予約して「イベント」として楽しみに待つパフェ
●「映えない」、だがそれがまた素晴らしいパフェ
…など、全国には作り手たちの思想がつまった、個性豊かなパフェがたくさん。
今やパフェは「グラスに甘い物を詰め込んだデザート」などではないのです!

本書では日本唯一のパフェ評論家・斧屋氏が、有名・無名にこだわらずに現在のパフェ界が横断的にわかるパフェを厳選。

「カウンター形式で食べるパフェ」「夜パフェ」「月替わりのパフェ」等のテーマ別に、「おいしそう&美しい」写真と共に100本以上掲載。ガイドとしても使えます。またパフェの構成に込められた作り手の思想や、「映えについて」論など、切れ味抜群のコラムもたっぷり収録。

「おいしい」以外の楽しみ方があることを知って、
パフェの深みに一緒にはまりましょう。
〈 追加情報 〉
【著者トークショー&サイン会情報】

日時:2018年11月14日 (水) 19:00
場所:HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE (東京・日比谷)

斧屋さん「パフェ本」発売記念トークイベント
≪パフェと書籍と情報社会 ≫

日本で唯一のパフェ評論家、斧屋氏の新刊『パフェ本』(小学館刊)発売を記念し、トークイベントを開催。
「食」の情報を得ようと思ったとき、インターネットで調べれば、料理の画像から内容、値段、店舗情報など、「だいたいの情報」は得られる現代。
そして、その情報もどんどんと更新され、調べたものと同じものを食べられる保証もありません。
「パフェ」においても、その状況は同じです。
それでも、Twitterや雑誌の記事での発信ではなく、「パフェ」についての書籍を出すことの意味は何でしょうか。
「評論家」としての立場から、斧屋氏が語ります。
トークのお相手は、三省堂書店神保町本店の「本とおいしいものが好き」な書店員、新井見枝香氏。
当日は、以前から親交のあるお二人が、『パフェ本』をぱらぱらとたぐりながら、取材裏話などについてトークが展開する予定です。
単行本未収録の、斧屋氏秘蔵のパフェ画像も見られる予感!
また、参加者特典のプレゼントも当日お渡しします。
トーク終了後は、サイン会も開催致します。ぜひご参加ください。


◎ご参加・申込方法の詳細はこちらから。
https://www.hmv.co.jp/store/event/35427/

あなたにオススメ!

  • フルーツスイーツレシピ
  • 小林豊の恋するレシピ
  • 濃密ギリシャヨーグルト パル…
  • ぷるるん寒天デザート
  • 毎日食べたいルクエで基本のお…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ