ニューヨーク・ジャズ・アップデート

体感する現在進行形ジャズ

ニューヨーク・ジャズ・アップデート
ためし読み
定価
本体2600円+税
発売日
判型/頁
B5判/128
ISBN
9784093886246
〈 書籍の内容 〉
写真が語るニューヨーク・ジャズの現在。
2017年まで30年間ニューヨークに住み、現地の生々しいジャズを体験してきたフォトグラファー=ジャーリスト常盤武彦が写真と文章で紹介する「今」のジャズ。ここ数年のトレンドで、若いジャズファンが激増した原因である「ヒップホップとジャズの融合」をはじめ、ニューヨークの最新ジャズ情報を伝えます。
ニューヨークの最先端ライヴ・シーン、このところ興味深い試みが目立っているラージ・アンサンブル(ビッグバンド)、国際化がますます著しいニューヨークのジャズ、管楽器、ギター、ヴォーカルの現在などを、迫力あるライヴ写真の数々と文章、そしてミュージシャンやスタッフのインタビューも交えて多角的に紹介します。訪れたいジャズスポット30店も折込み地図付きで紹介、ニューヨーク旅行のお供にも最適です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ページの都合で編集したインタビューの全貌を常盤氏のサイトに掲載、URLが読み取れるQRコードが付いています。ジャズクラブ紹介もQRコードで読み取れます。
〈 目次をみる 〉
プロローグ
Chapter 1 活性化するニューヨークのライヴ・ミュージック・シーン
    インタビュー:メーガン・ステイビル(リヴァイヴ・ミュージック代表)
Chapter 2 進化するラージ・ジャズ・アンサンブル
    対談:マリア・シュナイダー、挾間美帆
Chapter 3 インターナショナル・アーティストの群像   
    インタビュー:アナット・コーエン(クラリネット奏者)
Chapter 4 ルディ・ヴァン・ゲルダーの追憶
インタビュー:ルディ・ヴァン・ゲルダー(レコーディング・エンジニア)
Chapter 5 咆哮するホーン
    インタビュー:デイヴ・ダグラス(トランペッター)
Chapter 6 コンテンポラリー・ジャズ・ギタリストの肖像
    インタビュー:井上智(ギタリスト)
Chapter 7 Jazz Vocalの伝統と革新
    インタビュー:グレッチェン・パーラト(ヴォーカリスト)
Chapter 8  Detroit Jazz Festivalの魅力
    インタビュー:ダニーロ・ペレス(ピアニスト)
Chapter 9 New York Jazz Club Update-今訪ねたいNYのジャズクラブ30選
    インタビュー:坂入リオ(「ジャズ・ギャラリー」プログラミング・ディレクター)
折込付録 ニューヨーク・ジャズクラブ・マップ
〈 電子版情報 〉
ニューヨーク・ジャズ・アップデート ~体感する現在進行形ジャズ~
Jp-e : 093886240000d0000000
写真が語るニューヨーク・ジャズの現在。
著者自らのカラーアジャストメントにより、全ページオールカラーで電子書籍化。

2017年まで30年間ニューヨークに住み、現地の生々しいジャズを体験してきたフォトグラファー=ジャーリスト常盤武彦が写真と文章で紹介する「今」のジャズ。ここ数年のトレンドで、若いジャズファンが激増した原因である「ヒップホップとジャズの融合」をはじめ、ニューヨークの最新ジャズ情報を伝えます。
ニューヨークの最先端ライヴ・シーン、このところ興味深い試みが目立っているラージ・アンサンブル(ビッグバンド)、国際化がますます著しいニューヨークのジャズ、管楽器、ギター、ヴォーカルの現在などを、迫力あるライヴ写真の数々と文章、そしてミュージシャンやスタッフのインタビューも交えて多角的に紹介します。訪れたいジャズスポット30店も折込み地図付きで紹介、ニューヨーク旅行のお供にも最適です。
(2018年6月発行作品)

ページの都合で編集したインタビューの全貌を、常盤氏のサイトに掲載。専用ページですので通常の検索ではヒットしません。本文中に掲載したURLからご覧ください。ジャズクラブ紹介も専用ページで読めます。

【ご注意】※作品はレイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

この作品にはカラーが含まれます。

あなたにオススメ!

  • 土門 拳 古寺を訪ねて 奈良…
  • 土門 拳 古寺を訪ねて 京・…
  • やさしいハワイ マウイ島の本
  • 世界遺産 アンデス・インカを…
  • 入江泰吉 私の大和路春夏紀行…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ