俳句、やめられません

季節の言葉と暮らす幸せ

俳句、やめられません
定価
本体1,400円+税
発売日
判型/頁
4-6/208
ISBN
9784093885904
〈 書籍の内容 〉
俳句10年目の著者による実践的俳句入門!
人気エッセイスト・岸本葉子さんによる「実践的な俳句入門」ともいえるエッセイです。
趣味として俳句をはじめた岸本さんがすっかり夢中になって10年、現在ではテレビ番組「NHK俳句」(毎週日曜)の司会を務め、句会にも毎月参加するなど、俳句が日常の一部になっています。
そんな岸本さんがプロの俳人とは異なる視点から、親しみやすくやさしい語り口で俳句の世界を案内し、趣味を持つことの豊かさを伝えます。
句を作る過程で気づいた季語の奥深さ、おもしろさ、句会の楽しさ・・・。一生かけて追求したくなる俳句の魅力を、失敗談も交えながら実体験をもとに綴ります。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「これから一生、俳句を続けていきたい」という岸本葉子さんの「俳句愛」に溢れる一冊です。
季節を表す言葉として実は身近で、しかも奥深い「季語」、毎月欠かさず出席する「句会」の楽しさ、そして終生手放さずに持ち続けようと決めている「歳時記」。
汲めども尽きない魅力のある俳句の世界を、数々のエピソードを交えて岸本さんがご案内します。
長く続けていける趣味をもちたいと思っている方、俳句に興味はあるけれど、ちょっと難しそうと思っている方も、この本を読めばきっとはじめたくなるはずです!
〈 目次をみる 〉
はじめに 
〈第一章〉季語は頼りになる味方 
季語があるから俳句ができない? 
覚えなくていい 
歳時記が手元にあれば 
ふとしたシーンが俳句になる 
季語の他に入れるもの 
古くさい決まり事? 
そもそも季語とは
コラム1 チャレンジ! 季語クイズ 
〈第二章〉こんなに豊かな季語の世界      
季語の「本意」を知る 
入れ替えてみてわかること 
ムードを変える力 
置くのではなく、働かせる 
「響き合う」ということ 
経験を超えて 
これも季語だとは! 
詠み尽くされることはない 
〈第三章〉季語力を鍛える句会 
句会は怖い? 
「兼題」「席題」「吟行」 
場数を踏むと力が抜ける 
参加すれば早く伸びる 
スリルが快感 
読み手の想像に委ねる 
「詠む」と「読む」は両輪 
投句はぶれろ、選句はぶれるな 
自分に合った句会を探す 
コラム2 チャレンジ! 季語クイズ 
〈第四章〉「あるある俳句」と「褒められ俳句」 
句会は道場 
「あるある俳句」 
「褒められ俳句」 
〈第五章〉歳時記は一生の友 
一年目の句と今の句 
自我を手放す 
俳句と禅 
言葉に出す、形にする 
初心に返る 
迷ったら戻る場所 
エッセイと俳句と 
歳時記は一生の友 
おわりに

あなたにオススメ!

  • 大人も読みたい こども歳時記
  • ドナルド・キーン
  • 口福だより
  • 詩、ってなに?
  • メロドラマ・オペラのヒロイン…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ