男であれず、女になれない

男であれず、女になれない
ためし読み
定価
本体1,200円+税
発売日
判型/頁
4-6/192
ISBN
9784093885492

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/04/21
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
小学館ノンフィクション大賞紛糾の問題作!
2015年3月9日、当時36才。私は、男性器を摘出した。

「女になった」と言わない理由は、この選択が女性になるためじゃなく、自分になるためのものだったから。だから私は、豊胸も造膣もしないことを選んだ。

「性同一性障害」という言葉が浸透して、「性はグラデーション。この世は単純に男と女には分けられない」と多くの人が理解する時代にはなったかもしれない。けれども私は自分の性別を、男にも、女にも、二つのグラデーションの中にも見つけることができなかった。

男であれず、女になれない。

セクシャリティが原因でイジメにあったことはない。事実はその逆でみんな優しかった。でも、男子クラスになったことを機会に私は高校を中退した。
女性を愛する男性に命がけの恋をして、葛藤し、苦悩して、半死半生の状態に陥ったこともあった。ひたすらに自己否定を繰り返したりもしたけれど、周囲の誰もが私を一生懸命に支えてくれた。
そして社会人である今、多くの人が愛情と親しみを込めて私を「しんぺいちゃん」と呼ぶ。

これは、人生に同性も異性も見つけることができなかった一人の人間が、自らの“性"を探し続ける、ある種の冒険記です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
第23回小学館ノンフィクション大賞に、まさかの「自分自身を取材したノンフィクション」が送られてきました。

選考会では、「これはノンフィクションといえるのか」「第三者への取材を行なうべきではないか」など、さまざまな意見がでましたが、選考委員の感想に共通したのはただひとつ。

「それでも、この作品は面白い」

小学館ノンフィクション大賞を紛糾させた異例の"自伝的ノンフィクション"は、「性自認」だけが話題の中心ではありません。
どうしてもその道を選ばざるをえない、多くの「マイノリティ」の心の支えとなるはずです。
〈 目次をみる 〉
序章 惰性で生きるには、長すぎる
第一章 無邪気か無垢か、はたまた無知か
第二章 感情の氾濫は、現状への反乱だったのかもしれない
第三章 自覚からの向上心は、試行錯誤と名乗る迷走なのだろうか
第四章 解決策のない事象に対する、決着の理論
第五章 存在の確認は、過去と未来の在り方を証明する
第六章 それでも、ハッピー量産体制
〈 電子版情報 〉
男であれず、女になれない
Jp-e : 093885490000d0000000
小学館ノンフィクション大賞紛糾の問題作!

2015年3月9日、当時36才。私は、男性器を摘出した。

「女になった」と言わない理由は、この選択が女性になるためじゃなく、自分になるためのものだったから。だから私は、豊胸も造膣もしないことを選んだ。

「性同一性障害」という言葉が浸透して、「性はグラデーション。この世は単純に男と女には分けられない」と多くの人が理解する時代にはなったかもしれない。けれども私は自分の性別を、男にも、女にも、二つのグラデーションの中にも見つけることができなかった。

男であれず、女になれない。

セクシャリティが原因でイジメにあったことはない。事実はその逆でみんな優しかった。でも、男子クラスになったことを機会に私は高校を中退した。
女性を愛する男性に命がけの恋をして、葛藤し、苦悩して、半死半生の状態に陥ったこともあった。ひたすらに自己否定を繰り返したりもしたけれど、周囲の誰もが私を一生懸命に支えてくれた。
そして社会人である今、多くの人が愛情と親しみを込めて私を「しんぺいちゃん」と呼ぶ。

これは、人生に同性も異性も見つけることができなかった一人の人間が、自らの“性"を探し続ける、ある種の冒険記です。

あなたにオススメ!

  • 小倉昌男 祈りと経営
  • 後妻白書
  • 百合のリアル 増補版
  • 国を愛する心
  • 全集 日本の歴史 第16巻 …
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ