野村の遺言

野村の遺言
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/256
ISBN
9784093885133

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/10/21
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
野球ファン必携、野村本集大成の本格捕手論
 いまのプロ野球界を見渡してみると、大谷翔平、山田哲人、柳田悠岐など選手個々の技術、運動能力、体格とパワーは相対的に進化したかもしれないが、野球の大きな特徴である、一球一球の「間」が生かされていないことで、野球が面白くなくなってしまっていると野村氏は言う。「間」を使い、一球ごとに移り変わる状況と選手・ベンチの心理状態を考慮し、最善の作戦を考え、適材を適所に配し、実行する。そこに野球というスポーツの本質はあり、だからこそ、弱者が強者を倒す意外性が生まれるのだと。
 なぜそうなってしまったのか。大きな原因は、名捕手と呼ばれるキャッチャーが少なくなったことにあると野村氏は断言する。野球界のためにキャッチャーのすべてを語ったのが本書である。
 一方、野球のダイヤモンドは「社会の縮図」。九人の選手たちがそれぞれ違う役割と責任を果たすことで支え合い、助け合い、有機的に結びつきながら、ひとつの目標達成に向かっている。その要の役割を担うのがキャッチャー。組織においての捕手的人間の重要性を説く、リーダー論でもある。
「生まれ変わっても、私はキャッチャーをやりたい」という野村氏の、最初で最後の本格捕手論。
〈 目次をみる 〉
はじめに なぜ遺言なのか
第一章 キャッチャーは監督の分身である
第二章 技術に限界はあるが、頭脳に限界はない
第三章 捕手型人間とは?  名捕手の条件
第四章 配球は応用問題である
第五章 私はこうして強打者を攻略した
第六章 キャッチャーの妙は駆け引きにあり
第七章 キャッチャー目線が激突した日本シリーズ     
第八章 真のプロフェッショナルとして生きよ
おわりに
〈 電子版情報 〉
野村の遺言
Jp-e : 093885130000d0000000
野球ファン必携、野村本集大成の本格捕手論。

 いまのプロ野球界を見渡してみると、大谷翔平、山田哲人、柳田悠岐など選手個々の技術、運動能力、体格とパワーは相対的に進化したかもしれないが、野球の大きな特徴である、一球一球の「間」が生かされていないことで、野球が面白くなくなってしまっていると野村氏は言う。「間」を使い、一球ごとに移り変わる状況と選手・ベンチの心理状態を考慮し、最善の作戦を考え、適材を適所に配し、実行する。そこに野球というスポーツの本質はあり、だからこそ、弱者が強者を倒す意外性が生まれるのだと。
 なぜそうなってしまったのか。大きな原因は、名捕手と呼ばれるキャッチャーが少なくなったことにあると野村氏は断言する。野球界のためにキャッチャーのすべてを語ったのが本書である。
 一方、野球のダイヤモンドは「社会の縮図」。九人の選手たちがそれぞれ違う役割と責任を果たすことで支え合い、助け合い、有機的に結びつきながら、ひとつの目標達成に向かっている。その要の役割を担うのがキャッチャー。組織においての捕手的人間の重要性を説く、リーダー論でもある。
「生まれ変わっても、私はキャッチャーをやりたい」という野村氏の、最初で最後の本格捕手論。

あなたにオススメ!

  • オレとO・N
  • 私のプロ野球80年史
  • 名選手にドラマあり
  • 野村イズムは永遠なり
  • 「巨人V9」--50年目の真…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30