ヨナス・カウフマン

テナー

テナー
ためし読み
定価
本体2,800円+税
発売日
判型/頁
4-6/320
ISBN
9784093885119
〈 書籍の内容 〉
人気絶頂テノール歌手、初の自伝
全世界でチケット即完売のスーパースター、オペラ歌手ヨナス・カウフマンの唯一の自伝『Tenor』(独語・2010年初版、2015年改訂版)に、新たに日本のファンへのメッセージとプライベートを語り下ろし加筆した、日本語版。
23歳でデビューするも泣かず飛ばず、10年以上下積み生活で声帯不調や言語の壁を乗り越え、2006年のNYメトロポリタン歌劇場『椿姫』アルフレード役で大ブレイク。三大テノールの次世代スターとして世界中で認められるまでの歌手人生と、本邦初公開となる私生活の貴重な証言も収録した一冊だ。
プラシド・ドミンゴの序文、ダニエル・バレンボイム、アンナ・ネトレプコらとの2ショット、幼少期から現在までの写真約30点を含む、豪華カラーページ満載の決定保存版。ドイツが誇る今が旬の「イケメン」テナー、来日公演が待ち遠しいファンも、オペラを観たことがない初心者も、クラシック音楽との出会いにはもってこいの内容である。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
オペラと聞いただけで敬遠してしまう方にこそ、本書でこの若きプリンスに出会っていただきたい! ドイツ本国ではBMWの広告に出演するなど麗しいルックスも注目ですが、何よりハートが温かいアーティストなのです。音大の学生さんからコーラス隊のママさんまで、心にきっと響く一冊です。
〈 目次をみる 〉
ヨナス・カウフマンからのメッセージ    p2
プラシド・ドミンゴからのメッセージ    p5
著者トーマス・フォイクトからのメッセージ p8
第1章 欲望という名のテナー   p19
第2章 生い立ちから二十五歳まで p33
第3章 ザールブリュッケン   p55
第4章 転機 p65
第5章 ムジークテアター p79
第6章 母船チューリッヒ p101
第7章 夢が叶った! P121
第8章 マネージメントとPR p143
第9章 病気によるキャンセル p157
第10章 ベルディとワーグナー p169
第11章 故郷ミュンヘン p209
第12章 フランスとドイツの関係 p221
第13章 情感の宮殿にて p233
第14章 演技の後の演技  p255
第15章 歌曲は声楽の王 p273 
第16章 心の均衡  p293
受賞歴 p312
年譜 p313
ディスコ・グラフィー p317
訳者あとがき p318

あなたにオススメ!

  • メロドラマ・オペラのヒロイン…
  • 街場のマンガ論
  • 愛蔵版 ウィーン・フィル魅惑…
  • 魅惑のオペラ 特別版 ワーグ…
  • Coloratura
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31