シニアの品格
ためし読み
定価
本体1,500円+税
発売日
判型/頁
4-6/288
ISBN
9784093884815
〈 書籍の内容 〉
人生の後半戦における「幸福」の正体とは
 高齢化が進む社会で、シニア層と若者の互いの不理解が生む悲劇はあちこちにある。「昔は俺も」「まだまだ負けない」という意味のないプライドばかりが先にたつ暴走老人に辟易とする若年層が多いのも当然だ。
 では、若者に尊敬され、共に社会貢献ができ、生きがいを持って生活していくためには何が必要なのか。
 "強み"の心理学をベースに、読者が主人公と同時進行で「本当の品格」について考えていくことになる、これまでにない「体験型」自己啓発本。
 主人公は世界企業でキャリアを築いてきた男性。彼が定年間近で得た職場には、鼻持ちならない年下の上司がいた。プライドが傷つき、若い同僚たちに毒づく日々。家に帰れば、言葉も交わさない妻が待っている。次第に怒りをまき散らすことしかできなくなった彼が向かったのは、90歳近い老人が待つ「よろず相談所」だったーー。
 「果たせなかった夢」「残された時間」「人生における役割」・・・ふたりの対話が終わるころ、それぞれに大きな変化が訪れる!

 人気漫画家ヤマザキマリさんも、「二人の会話を追うだけで、自分の中に滞っていた不純物の気配が消えた。凄い!」と絶賛!
 

あなたにオススメ!

  • ケンカ国家論
  • 脱出老人
  • まずいラーメン屋はどこへ消え…
  • 「おめでたい人」の思考は現実…
  • 「他人支配」をやめると幸せに…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ