恋愛がらみ。

不器用スパイラルからの脱出法、教えちゃうわ

恋愛がらみ。
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/224
ISBN
9784093884525

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2016/04/01
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
女友達でも絶対に言わない「愛のダメ出し」
「知的ゲイは悩める女の共有財産」「辛気臭いのは御免。私たちはいつだって、華やかに叱られたい」とジェーン・スーさんも本書を絶賛! マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ両氏とも旧知の間柄、フリーランス編集者でエッセイストの高山真、待望の新刊は「愛のダメ出し」満載の新感覚幸福論です。
 著者はファッション誌『Oggi』誌上でオトコにも人生にも不器用な女子たちのお悩みに答え続けて祝10年。その超人気エッセイ「マナー美人の心意気」から「恋愛がらみ」に特化して書籍化した本書には、刺さるフレーズが満載です。
「恋愛を成果主義で考えるのはつまらないわ」「経済力のあるオトコを狙うなら、あなたもそのフィールドにいるべきよ」「スイートホーム? いえ、専用ラブホテル。そう考えるオトコもいるの」「つらい過去はネタにして、笑って学んで昇華させるの。それで未来って変わるわよ」…女友達でも絶対に言わない本音に、読者は笑いあり、涙ありでハマっていくのが高山節の真骨頂。「アタシたち、もっともっと幸せになっていいのよ」――熱いエールに背中を押され、自分にとっての幸せを見つめなおしたくなる一冊です。


〈 目次をみる 〉
アタシの同志たる「不器用女子」たちへ

・「多数派に属していない」そんな理由だけで自分を責めないでほしいの
・元カレと別れなければ、今の人と出会えていない。あなた、ラッキーよ
・応援してくれるオンナに惹かれるのが、オトコってものじゃない?
・経済力のあるオトコを狙うなら、あなたもそのフィールドにいるべきよ
・次の恋のためにおなかペッコペコにするの、アタシは大好きよ
・完璧じゃないけど生きてる。アタシも、あなたも、そして愛する彼もね
・結婚がしたいのよね? アラ探しじゃなくて、アナ埋めスキルを磨いたら?
・オンナが腹をくくるべきタイミングって何度も訪れるのよね…
・あなたも「メンクイ」? 「グルメ」に成長する方法、伝授するわね
・すべてのオトコに有効なトリセツなんて存在しないわよ
・無自覚の"姫気質"が同性に向かうのはリスク高すぎよ
・「悪者」の覚悟もなく「ドロ沼から抜けたい」ですって?
・オクテなコほど、ヤンチャなオトコに引っかかるのよね
・年齢など数字にすぎない。そう言えるのは、中身を磨いた人だけね
・「彼ママ」は、愛する彼を素敵に育てた人生の大先輩なの
・「オトコの話に相づちを」そんなマニュアル以上に必要なこと、ご存じかしら?
・「愛ができることには限りがある」と知るのが大人の恋愛なのよね
・スイートホーム? いえ専用ラブホテル。そう考えるオトコもいるの
・もらえるものだけでオトコを選ぶのは、そろそろ卒業しない?
・占い、嫌いじゃないわ。でも弱っているときこそ、「自分と対話」しましょ
・誰もが、他人には見せずに「清濁併せ呑む人生」を生きているんじゃないかしら
・おごられ上手にジェラシー? あれはあれで才能がモノをいう世界よ
・恋愛対象ではないオトコとつきあうべき? そう悩む前にすべきこと
・人生は表と裏でひとつ。おばちゃん(ゲイだけど)はつねづねそう思うの
・現代女子のマスト科目ね。SNS世界はどう歩くのが美しいかしら?
・オトコは、機械じゃないの! したり顔で語るなんて無意味だわ
・恋人がいるほうが上、結婚しているほうが上、なんてまさか思ってないわよね?
・よかれと思ったことが、人を傷つけることもある。それを想像してほしいの
・おしゃべり女子と口ベタ男子がともに歩む道、探しましょ
・不幸を人のせいにするあわてん坊さんに未来はないと思うわ
・アタシにはない武器でオトコを落とす女子、リスペクトしちゃうわ
・前科ありの借金もち。驚愕の恋への助言法? あなたの腕の見せどころね
・イタい恋というけれど、恋ってそもそもイタいものじゃない?
・恋の仕方を忘れそう? やだ、自転車の乗り方を忘れる人はいないわよ
・迷惑キャラってね、自信のないコを標的にするものよ
・「頑張るあなたが大切」 その思い、きちんと伝えられてる?
・現代の女子を幸せにする「王子様」の正体、教えましょう
・できることは限られる。そう知ることがオトナの第一歩なのよ
・「男子には家事、女子には選択肢」って、アタシ意外と鬼才かも…
・大切なのは、結婚すること? いえ、幸せであることよ!

ちょっと長いけれど、あとがきにかえて




〈 電子版情報 〉
恋愛がらみ。 不器用スパイラルからの脱出法、教えちゃうわ
Jp-e : 093884520000d0000000
女友達でも絶対に言わない「愛のダメ出し」。

「知的ゲイは悩める女の共有財産」「辛気臭いのは御免。私たちはいつだって、華やかに叱られたい」とジェーン・スーさんも本書を絶賛! マツコ・デラックス、ミッツ・マングローブ両氏とも旧知の間柄、フリーランス編集者でエッセイストの高山真、「愛のダメ出し」満載の新感覚幸福論です。
 著者はファッション誌『Oggi』誌上でオトコにも人生にも不器用な女子たちのお悩みに答え続けて祝10年。その超人気エッセイ「マナー美人の心意気」から「恋愛がらみ」に特化して書籍化した本書には、刺さるフレーズが満載です。
「恋愛を成果主義で考えるのはつまらないわ」「経済力のあるオトコを狙うなら、あなたもそのフィールドにいるべきよ」「スイートホーム? いえ、専用ラブホテル。そう考えるオトコもいるの」「つらい過去はネタにして、笑って学んで昇華させるの。それで未来って変わるわよ」…女友達でも絶対に言わない本音に、読者は笑いあり、涙ありでハマっていくのが高山節の真骨頂。「アタシたち、もっともっと幸せになっていいのよ」――熱いエールに背中を押され、自分にとっての幸せを見つめなおしたくなる一冊です(2016年1月発表作品)。

あなたにオススメ!

  • たった20日で愛を手に入れる…
  • 幸田家のことば
  • 仕事にしばられない生き方
  • 96歳のピアニスト
  • メール内「男心」連絡網2
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ