メロドラマ・オペラのヒロインたち

メロドラマ・オペラのヒロインたち

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/07/30
形式
ePub
〈 電子版情報 〉
メロドラマ・オペラのヒロインたち
Jp-e : 093884500000d0000000
オペラはメロドラマだ!

『オペラの運命』『西洋音楽史』など、クラシック界では異例のベストセラーを放ってきた著者の最新作。NHK Eテレ『スコラ 坂本龍一音楽の学校』出演でも知られる著者だが、軽快な語り口で、まったく退屈せず、初心者でも一気に読めるオペラ入門書である。
内容はワーグナーの楽劇から映画『ゴッドファーザー』まで、硬軟にわたり約20作品を紹介。音楽史に沿って、ヴィオレッタ(「椿姫」)ブリュンヒルデ(「ワルキューレ」)トスカ(「トスカ」)らオペラ黄金時代のヒロインを中心に、ハリウッド映画の金字塔であるスカーレット(「風と共に去りぬ」)、戦後日本の象徴ともいえるマドンナ(「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」)まで、“女神"(女主人公)の魅力をたっぷり解説している。ひいてはAKB48のアイドル論に至る分析力は圧巻だ。
著者によると「メロドラマ」の語源は「メロディ」+「ドラマ」で、もともとは音楽劇=オペラを指す。本来オペラとは「大衆が喜ぶたわいない恋愛劇を音楽で盛り上げたもの」であり、映画やTVドラマと同じように「小難しく構えず、いかに素晴らしい音楽を味わい尽くすか」、これこそがオペラの鑑賞術に尽きるのだ。

(底本 2015年11月発行作品)

あなたにオススメ!

  • クラシック音楽とは何か
  • 青い山脈
  • 魅惑のオペラ 特別版 ワーグ…
  • 赤川次郎の文楽入門〔小学館文…
  • アメリカに潰された政治家たち
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ