仔猫の肉球

仔猫の肉球
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/224
ISBN
9784093884143
〈 書籍の内容 〉
読んで心が軽くなる、処方箋エッセイ
「空気が読めない」「コミュ障」「役に立たない自分」……。本書は、そんな「生きづらさ」を抱える人たちへ贈る、処方箋エッセイです。
 中学時代にいじめを受けて以来「生きづらさ」を抱え続けること二十数年、いまや「生きづらさ上級者」を自称する雨宮処凛さん。日々の中で編み出した「生きづらさに効く対処法」の数々を伝授します。「いかに人に嫌われるかを実践する」「子どもには、自分のダメぶりを積極的に見せる」「『効率』『スピード』『正確さ』は日本でしか通用しないローカルルール」などなど、厳しい毎日の中でこわばっていた心と体がふっと楽になるコツや言葉が満載。
 白眉は、二匹の飼い猫たちと著者のエピソードの数々。誰の役に立たなくても、何の生産性がなくても、当たり前の顔で堂々と生きている猫たちの姿に衝撃を受ける著者。一方、大切な人を失って泣いている時に猫が救ってくれたことも。
 読んで心がじんわりと温かく軽くなる、珠玉のエッセイ集です。

あなたにオススメ!

  • 地球先生
  • たった1分で心が軽くなる ポ…
  • たき火をかこんだがらがらどん
  • 「孤独の力」を抱きしめて
  • 憎いものが好き
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30