裏が、幸せ。

裏が、幸せ。
ためし読み
定価
本体1,500円+税
発売日
判型/頁
4-6/240
ISBN
9784093884105
〈 書籍の内容 〉
控え目でも強い光を放つ日本海側の魅力満載
 常に時代を先取りする話題作を刊行してきた酒井順子氏が、"控え目だけれども鋭い光を放つ"日本海側の魅力を存分に伝えるエッセイ。
 経済発展=幸福と、太平洋側を「表」として走ってきた日本ですが、とくに東日本大震災以降、その構図はくずれつつあります。経済至上主義によって、私たちは、日本人にとって大切なものをたくさん失ってきたのではないかということに、多くの人が気づき始めています。
 そして、その開発の手を逃れて、ひっそりとマイペースで生きてきた日本海側=「裏」には、裏だからこその日本の大切なもの=「幸せ」が、たくさん詰まっていることに、日本中を何度も旅してきた著者は魅了されました。
 都道府県別幸福度ランキングでは、トップ3は福井、富山、石川の北陸三県。富山にある世界一のスタバ、日本海が必須の演歌、美人が多い秘密、谷崎潤一郎、水上勉、泉鏡花、川端康成が描いた「裏」、顔を隠す盆踊り、金箔のほとんどを生産する金沢…などなど 「裏の宝もの」が満載。北陸新幹線の開業もあって大注目の日本海側。その良さを堪能できて、「幸せ」を求めて旅に出たくなるエッセイです。
 
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「深くやさしくしっとりとした、日本の中の「裏」が抱く「陰」。それは日本に住むすべての人達にとっての貴重な財産なのであり、私たちがこれから必要とするものは、そんな陰の中にこそ、あるような気がするのですから」
と酒井さんは文中で語っています。私たちが住む日本は、どんな国であってほしいのか、そして私たちはどんな旅をしたいのかを考えるきっかけになる本だと思います。

あなたにオススメ!

  • 全日本鉄道旅行地図帳2015…
  • 全日本鉄道旅行地図帳2014…
  • 出雲IZUMOで幸せ結び
  • ビジュアル・ワイド 日本の城
  • 都道府県カルタ+都道府県プリ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ