ルーヴル美術館の名画 フェルメールと「風俗画」の巨匠たち

なぜ「天文学者」はキモノを着ているのか?

ルーヴル美術館の名画 フェルメールと「風俗画」の巨匠たち
ためし読み
定価
本体2300円+税
発売日
判型/頁
B5判/96
ISBN
9784093884037
〈 書籍の内容 〉
「風俗画」の見方と魅力をわかりやすく解説
ルーヴル美術館が誇る、フェルメール《天文学者》をはじめ、レンブラントや ルーベンス、ティツィアーノ、ブーシェ、ヴァトー、ミレーなど、ヨーロッパ絵画の巨匠たちによる「風俗画」の名画の数々を、美麗な図版で紹介。また、「風俗画」の読み解き方や魅力を、展示場では見えないような部分の詳細な拡大図も用いてわかりやすく解説。さらに日本が誇る「風俗画」である「浮世絵」との比較で、理解と親近感を深めます。他に類を見ない、ビジュアル主体の「風俗画」入門書です。
 本書は、2015年2月21日~9月27日という7ヶ月間余りの長期にわたり、東京・六本木の新国立美術館と京都市美術館の2会場で開催される(主催:日本テレビ)「ルーヴル美術館展 日常を描く――風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄」のオフィシャル・ブック。ルーヴル美術館館長や展覧会監修者らへのインタビューも含め、2015年話題の美術展の鑑賞ガイドとしても最適です。

あなたにオススメ!

  • マネと印象派の巨匠たち
  • ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」…
  • フェルメール原寸美術館 10…
  • 限定版 フェルメール全作品集
  • 誰も知らない「名画の見方」
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31