日本のことは、マンガとゲームで学びました。

日本のことは、マンガとゲームで学びました。
ためし読み
定価
本体1,100円+税
発売日
判型/頁
A5判/144
ISBN
9784093883955
〈 書籍の内容 〉
日本人の気づかないクールジャパンがここに
4歳でスーパーマリオにはまり、14歳で'らんま'に初恋、日本語のマンガ・ゲームを楽しむためにアメリカの高校で日本語クラスを創設、そして、20歳のときチベットで麻雀と出会い、東大・京大大学院で麻雀研究論文執筆。

こんなユニークな経歴を持つ、存在自体がマンガみたいなインテリ・オタクのアメリカ人、ベンジャミン・ボアズ氏が、どのようにして日本のポップカルチャーにはまり日本の魅力に目覚めていったかを21編のマンガと9本のエッセイで紹介します。

好きなものに出会い、それを糸口に異文化の中に身を放り込むことで日本文化と日本語を習得する様は、笑いあり涙あり。そして、彼の言動は、日本文化の新たな魅力と外国語習得の本来の意味を私たちに気づかせてくれます。

尚、本書の漢字にはふりがなをふっていますので、日本語学習中の方にも楽しんでいただけます。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
本書には、ベンジャミン・ボアズ氏が愛してやまない『ゴルゴ13』『ときめきメモリアル』『らんま1/2』『きまぐれオレンジロード』『スーパーマリオブラザーズ』『はれた日は学校をやすんで』等々の人気作品にまつわるエピソードが登場します。これらの作品は、ボアズ氏の心をどのようにつかんだのでしょうか。

また、日本人には当たり前のこと、たとえばマンガにおける擬態語の表し方に驚く様子は大変興味深く、様々な観点から日本のポップカルチャーの魅力を再認識していただけることと思います。






〈 目次をみる 〉
はじめに

■Part 1 日本文化はポップカルチャーに学ぶ
マンガで学ぶ「サラリーマン」
日本語スキルを磨く場所 (ベンとマンガ家)
*磨きすぎたスキル
“ときメモ"で「バッチリ」!
なにが「悪い」の?
ニッポン恋愛模様 (ベンとマンガ家)
踊るゴルゴ13
ギタイゴ万歳!       

■Part 2 ボクのルーツはニンテンドー
ニンテンドーに恋をして
1/2のらんま (ベンとマンガ家)
*アメリカ「アニメ」「マンガ」事情
きまぐれ青春ロード
日本語を習いたい!
悪夢の初日本 (ベンとマンガ家)
ケケケの疑太郎
*ゴルゴ基準

■Part 3 日々是MANGA! MANGA! 
晴れた日はMANGAを持って
麻雀万歳!!
*憧れのご対面!
ナゾの身体言語
パンチラ論争 (ベンとマンガ家)
ブックオフ荒行

What Is “Cool Japan"? (ベンとマンガ家)

■ベンのココロ、ここにあり
1 日本のマンガ、ここがすごい!
2 財布を落とすのを待つより話しかけたら?
3 ゴルゴで世界史を学んだ
4 周囲に理解されなくても、自分の好きなことをやってみたら?
5 「ファンサブ」のおかげでアニメブームが広がった
6 好きなことをするために外国語を学ぼうよ
7 食中毒という悪夢があって菩薩に会えた
8 西原理恵子先生、ありがとうございます
9 「ムカ」も「汗」もアメコミにはない日本の文化

*ベンジャミンのポップカルチャーマスターへの道

マンガ文化を世界に広めた第一人者
フレデリック・ショットさんからのメッセージ

日本のアニメ・マンガで人生が変わった方々からのメッセージ

あなたにオススメ!

  • 京大・東田式 日本語力向上パ…
  • 今夜、珈琲を淹れて漫画を読む
  • アート オブ シンプルフード
  • 手塚治虫デッサン集
  • サバンナゲーム ~激動~
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ