十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った

十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った
ためし読み
定価
本体838円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784093883276
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ロケ中の殺人事件と大臣の死にどんな接点が
 同棲中の谷村有子と葛西信は、売れない役者同士。ある日有子は、渋谷で自動車免許証を偶然拾った。それは、今をときめく人気女優新藤美由紀のものだった。免許証に記された新藤美由紀の本名は、おなじ読みで名前が一字違いの「谷村侑子」。
免停中の有子は、その免許証を使って運転し警察に捕まるが、新藤の計らいで、罪に問われることもなく済んだ。さらに、新藤の推薦により有子と葛西の二人に、夫婦役で連続テレビドラマ出演依頼が舞い込み、ロケ地の京都宇治に向かった。しかし、宇治川の清流沿いに走る京阪・宇治線での撮影初日に、有子とドラマスタッフが失踪し、殺害されてしまったのだ。誰が、どうして? 舞台は変わって、東京では大物政治家白石幸次郎が爆殺される。無関係に思われた宇治と東京で起きた連続殺人を結ぶ糸は? 事件は、迷宮のシナリオを演出しようとする犯人の勝利に終わるのか。
十津川の捜査と推理が導き出した犯人とは!?

あなたにオススメ!

  • 十津川警部 犯人は京阪宇治線…
  • 震える牛
  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋…
  • 十津川警部 鹿島臨海鉄道殺人…
  • タンタンの事件ファイル 横浜…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ