道なき道を行け

道なき道を行け
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/208
ISBN
9784093883160
〈 書籍の内容 〉
大統領から、米・製造業の未来を託された男
日本が見失っているものは何か。「世界を知らない日本人」に見えていないものは何かーー。
アメリカで医療機器メーカーを興して現地で雇用を生み出し、この輸出製造業を成功に導いた、クオリティー・エレクトロダイナミクス社CEO、藤田浩之氏初の著書。2012年、藤田氏はオバマ大統領の一般教書演説に日本人で初めて招待され、2013年春には商務省評議員に選出された。
そんな藤田氏が、外からだからこその視点で綴る「今こそ日本に必要な理念」とは。
なぜ日本ではなくアメリカで起業したのか、多彩な人種を束ねるリーダーとしてその理念を伝える努力、そして彼を導く日米の偉大なメンターたち・・・。
「ビジネスは仁義」がモットーで、アメリカ発・世界相手でも熱い「日本流」を貫く氏の多くの魅力的なエピソードと共に、日本のすべてのビジネスピープルを勇気づける、情熱溢れるメッセージ満載の書。
〈 目次をみる 〉
序章  一般教書演説への招待状

     ホワイトハウスからの電話
     招かれた理由
     大統領の招待より出張優先?
     アメリカ人と一般教書演説
     アメリカの懐
     表面ではなく、生き方を
     終わらないリレーの走者
     
第1章 ずれたドット     

     生きることは、点をつなぐこと
     常にずれていた「点」
     愛する大宇陀
     高校受験
     理系は外交官になれない?
     挫折感
     初めての海外
     母親譲りの「熱さ」
     
第2章 アメリカ生活

     カリフォルニアの空
     カルチャーショック
     中退、そして再びアメリカへ
     英語は突然に
     テネシーからクリーブランドへ
     CWRU
     博士課程からGEへ
     「動物博士」の夢
     
第3章 QED誕生

     GEと頑固者
     8割を切れ!
     上限を決めるな
     大企業で働くこと
     GE辞職と起業
     「プロの監督者」は成立しない
     存在意義を問う
     独立を支えてくれた方たち
     社名
     「起業」の意味
     未来は絶対すばらしい

第4章 社員の意識改革

     仁義と理念
     QEDの社会的意義
     人として正しいこと
     思考パターンを伝える
     年頭のメール
     メールは数行
     採用基準
     叱るのはマネジャーだけ
     ワンフロアのオフィス
     常にスーツ
     ブレないこと
     真価は問題発生時に問われる
     トラブルで得るもの
     過去の栄光は忘れる
     MBAは必要か
     
第5章 二人のメンター

     稲盛和夫さんとの出会い
     大きな人
     人生の方程式
     何重もの偶然
     謎のおじいさん
     なぜここに座っているのか
     「ヒロ・ラトナー」
     ドーナツを見よ
     仁義は民族を超える

第6章 私のアメリカ、私のクリーブランド

     取材殺到
     レッドカーペット
     レセプション
     「フヒタ」と呼ばない大統領
     クリーブランドへの思い
     祝砲
     アメリカの問題点
     藤田家のファミリー・ツリー
     

第7章 日本よ、日本人よ

     前向きであること
     道がなければ、作ればいい
     再考・理系は外交官になれない?
     日本に必要な多様性
     道なき道にある発見
     日本人にとっての英語
     ものづくりの問題点
     社会に貢献できるか
     ダブルスタンダード
     
終章  生まれてきた証

     世界に冠たる企業
     山を登る
     バトンを渡す
     「したたかな武士道」
     

あなたにオススメ!

  • 忖度バカ
  • 信じて根を張れ!楕円のボール…
  • ケンカ国家論
  • 韓国を蝕む儒教の怨念
  • ごてやん
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ