能はこんなに面白い!

能はこんなに面白い!
ためし読み
定価
本体1,800円+税
発売日
判型/頁
4-6/272
ISBN
9784093883115
〈 書籍の内容 〉
初めてでも能がわかる!楽しめる!開眼の書
とかく難解で敬遠されがちな「能」ですが、謡曲名作選や入門書は多々あれど、本質的な魅力をわかりやすく伝える本はほとんどありません。
そこで武道家・思想家として今もっとも注目される内田樹氏が、観阿弥・世阿弥の直系にして最大流派である能楽観世流の二十六世宗家・観世清和氏との対話を通じ、「能」の本質的魅力を広くわかりやすく伝えるのがこの本です。
今年は観阿弥生誕680年・世阿弥生誕650年にあたり、記念公演や展覧会などが多々予定されています。能を観たことがない方も、難しいと敬遠してきた方も、この本をきっかけにぜひ能楽堂に足を運び、親しんでみてはいかがでしょうか?
「能は日本文化の原点」と語る観世宗家、その観世流で能に“はまる"こと稽古歴17年の内田氏。目からウロコの「能」体験を、ぜひこの一冊で!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
日本の伝統芸能のみならず、美意識そのものの原点ともいえる「能」。
この本を編集させていただいたおかげで、能楽だけでなく美術や文学など、あらゆる日本の伝統芸術に対する理解がずっと深まりました!
「能」は観るだけではなく、やってみるとさらに楽しいもの!です。 タッキー&翼の今井翼クンなど、若手アーティストにもお稽古をする人が増えています!
よく分からなくてもとにかく一度、観てみよう、謡ってみよう、舞ってみよう、そんなふうに「能」への扉を開いていただけると嬉しい限りです。
〈 追加情報 〉
小学館の新刊紹介サイト「ウチノヨメ。」に、内田樹氏と観世清和氏の2ショット動画を公開中です!http://www.shogakukan.co.jp/pr/90th/
〈 目次をみる 〉
<巻頭対談>観世清和 内田樹         1
観阿弥生誕680年、世阿弥生誕650年によせて

まえがき  観世清和
 
第一章 「能ってなんだろう」
第一話 能から見た日本の原点   観世清和
第二話 <対談>能の歴史を辿る   観世清和  内田樹 

第二章 「能を生きる」
第一話 武道家の能楽稽古    内田樹  
第二話 <対談>能的生き方のすすめ   内田樹  観世清和 

第三章 「能楽ワークショップ」
第一話 <鼎談>『松風』  観世清和 内田樹 松岡心平 
第二話 <鼎談>『山姥』  観世清和 内田樹 松岡心平  

あとがき   内田樹  


著者による紹介動画(新刊紹介動画サイト「ウチノヨメ。」より)





あなたにオススメ!

  • 初めての能・狂言
  • 街場のマンガ論
  • 奇蹟の爪音
  • 人たらしの極意
  • 能・狂言図典
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728