ピエロの画家 魂の旅路

ピエロの画家 魂の旅路
定価
1980円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/294
ISBN
9784093882910
〈 書籍の内容 〉
感動は、47年未来に待っていた!
 逆境に遭いながらも、人は人生をこんなにも面白く展開できるのだろうか、ということをこの本は物語る。ラグビーで負傷したことがきっかけで画家となり、未知の世界を訪ね歩いて、そこに作者は本当の楽園を探し当てる。そこはサーカス。そして何よりもピエロに魅了され、それを一生の題材として、人生を、人間を、そして人々が求める究極の平和な世界を描き出そうと努める。その過程での様々な人との出会いは、作者の人生に少なからず影響を与え、その積み重ねが、いつの間にか作者を不思議な世界へと導いて行く道筋は、信じられないほど爽快な道程である。それが波動のように何度も繰り返されて、海を越え大きな出来事へと発展して行く様には、人間の持つ無限の可能性が秘められている。人間讃歌でもあるこの物語は、ノンフィクションとは思えないほどの地球規模的なスケールで、読者を飽きさせることなく魅惑の世界へと誘って行く。この本には、人生の面白さが至る所に記されていて、生きる意味とその魅力に気づかされる。人間の持つ可能性を芸術の域にまで高めていく、作者の限りない探求心を描いたこの本は、どこにも見ることが出来ない類い稀な珠玉の一冊である。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
・後書きと帯メッセージは、岡部氏の絵と生き方をこよなく愛する女優・吉行和子氏。独自の芸術的視点から、岡部氏の人生に照明を当てます。
・ピエロの愛好家はもとより、サーカスやシルク・ドゥ・ソレイユなどに興味のある方々にも、サーカスの影の主役・ピエロの名手達が総覧できる圧巻の読み物です。
〈 目次をみる 〉
目次

はじめに     岡部文明

●第一章 ラグビーへの憧れ
南半球の春            
ラガーの友情       
幼少の頃         
感性の目覚め       
善悪の教え        
家庭の変化        
スポーツ環境       
幼心           
原体験          
旅芸人の友        
手探りの中で       
自然体を学ぶ       
多感なとき        
ラクビーへの目覚め     
韓国との試合       
燃え上がるとき      
岐阜国体に向かう     
大地に倒れる       

●第二章 ピエロの画家への道
新しい文明        
次へのステップ      
壁を超えて        
大きな出会い       
ルノワールとの出会い   
画家との出会い      
サーカスのポスター    

ピエロを訪ねる      
ピエロのブリンコ     
シルクハットのピエロ  
東ドイツのピエロたち   
良き伴侶との出会い 
   
●第三章 ピエロを訪ねて
ピエロへの手紙      
ピエロを訪ねてアメリカへ 
ピエロのクラブ      
ルー・ジャコブスを訪ねて 
ヨーロッパのピエロたち  
ピエロとバレリーナ    
ロシアのサーカスとピエロ 
猫とピエロ        
偉大なるピエロ      
国内から国外へ      
パントマイムの巨匠    
スイスのサーカス     
青い芝生のテント小屋   
道化師ピオ・ノック    
モンテカルロサーカス   
幻のサーカスは何処に   
映画界の巨匠       
フェリーニの魂      
新しいポスター      
巨匠を讃えたサーカス   
ディミトリー日本公演   
再びスイスへ       
予期せぬ再会       
宮廷の道化師の末裔    
ピエロの自宅へ      
ディミトリーの拠点    
その後のアメリカ     
新しいサーカスの立ち上げ 
サーカスの町       
サーカス博物館・美術館  
ラスベガスへ       
ラスベガスのピエロ    
新しいサーカスの行方   
衣裳デザイナーの誘い   
再会の旅         
道化師一家の跡継ぎ    
サーカス芸人の末裔    
小さな象とピエロ     
小象の行進        
その後の楽園       
歓迎のピエロ一家     
ピエロの回顧録      
甦るピエロ        
孫達の未来        
ピエロの魂        

●第四章 果てしなき旅の結実
絵本の中のピエロ     
ピエロの誘い      
ニュージーランドの夢   
愛のメッセージ      
思い続けた夢       
飛び出たピエロ      
四四年目の再会      
歳月を越えて       
目標のこだわり      
友情を超えて       
日記は語る        
果てしなく続く旅     
岐阜へ再び

おわりに「岡部文明さんの世界」吉行和子       

あなたにオススメ!

  • 岡部嶺男作品集「陶愁」
  • ひとりを怖れない
  • 釜石鵜住居復興スタジアム
  • 街場のマンガ論
  • クリムゾンの迷宮 1
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ