ウッドストックへの道

40年の時空を超えて主宰者が明かすリアル・ストーリー

ウッドストックへの道
ためし読み
定価
本体2,800円+税
発売日
判型/頁
4-6/418
ISBN
9784093882521
〈 書籍の内容 〉
伝説のロック・フェスの舞台裏が明かされる
1969年8月に開催された伝説のロックイベント、ウッドストック・フェスティバル。50万人を集めたこのイベントの主宰者・マイケル・ラング(当時24歳)が、40年後の2009年に著した全米60万部のベストセラー。60年代のアメリカで始まった新しい文化と意識の動きを背景に、企画を発想するまでの経緯、志とビジネスの折り合いの付け方、会場の選定から住民へのプレゼン、ステージ・会場の設営整備、音響・照明・録音・映像の組み立て、ミュージシャンのブッキング、食事・トイレなどの準備、医療体制の構築など、全体像がリアルに書かれている。まさにロックンロール・プレイングゲームのようにドラマチックにストーリーは展開していく。日本でも「フジロック」をはじめとして毎年約40の野外フェスが開催され数百万のファンがいる。当時、ロックカルチャーに共感を持った団塊の世代には時代の証言として、そして閉塞感の中で苦しむ若者たちには「やりかたはある!やってみよう!」とのメッセージが送られる。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
伝説のロックイベント、ウッドストック・フェスティバルができるまでの舞台裏が、主宰者マイケル・ラング本人によって克明に語られています。
若い読者には、起業家の先駆けとして、参考になります。









日本読者にだけお贈りする






ボーナストラック








右上のためし読みボタンを押してみてください。

この本のサンプルを読んで頂けますが、
最後に、本には収録できなかったページをネット限定で公開しています。


あなたにオススメ!

  • 日本の近代 猪瀬直樹著作集1…
  • REC 6
  • ビートルズは眠らない
  • スヌーピー・シールブック 2
  • 70’HARAJUKU
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ